RAIDのジャケット写真

歌詞

RAID

KIRITO

侵入不可能なセキュリティー、

ダイブして

交わるはずのない世界線を

繋いでいこう

次元の数軸が一つ加えられる

拒否反応は期待値に変わる

向かい風を受け

もっと高く羽ばたこう

絡みつく郷愁を蹴散らして

その胸漂う 未知への不安までも

意識追いつかぬまま 順応していく

解析不能なプライムナンバーに

潜んだ

神の思惑を巧みに読み込もう

放物線は美しく弧を描いて

その価値観まで初期化していく

雨にさらされて 全てを洗い流そう

纏いつく雑音を蹴散らして

視界をさまよう

亡霊の揺らぎまでも

加速する衝動が打ち砕いてしまう

The real enemy is close by

敵意は善意を装う

And trying to go back in time

再起動した新しい空

望む筋書きを自由に描いていこう

終幕がいつ来ようとも構わないさ

全て脱ぎ捨てた剥き出しの本性で

広がる可能性を

どこまでも見つめよう

We have limited time

That's why we can never stop

To be smiling at the end place

Because I want to be with you

  • 作曲

    KIRITO

  • 作詞

    KIRITO

RAIDのジャケット写真

KIRITO の“RAID”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    RAID

    KIRITO

過去ランキング

RAID

iTunes Store • ロック トップソング • 日本 • 3位 • 2022年4月20日 iTunes Store • ロック トップソング • 台湾 • 8位 • 2022年4月20日 iTunes Store • 総合 トップソング • 日本 • 23位 • 2022年4月20日

アーティスト情報

  • KIRITO

    キリトのソロプロジェクト。Angeloの無期限活動休止からKIRITO名義によるソロ活動を本格始動した。 2005年シングル「DOOR」でソロデビュー。ソロ名義ではこれまで6枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。 アコースティック編成での公演、バンド形態でのライブと、様々な形で唄い手として表現者として進化し続けている。

    アーティストページへ


    KIRITOの他のリリース

株式会社ブロウグロウ

"