トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

ベーシスト堀井慶一の第一弾シングル。
自身が連想する「色」で曲を作り、リリース毎にそのカラーをイメージした楽曲を展開していく。第一弾はRED(赤)。
feat.は日本を代表するJAZZピアニストの一人、柴田敏孝。

アーティスト情報

  • Keiichi Horii

    堀井慶一(ほりいけいいち) 1987年3月5日生まれ  北海道千歳市出身 クリスチャンの音楽一家の家庭で育ち、8歳の頃より教会でエレキベースの演奏をはじめる。 高校一年の頃、元エスカレーターズのヴォーカリストであるZoocoの来札ライブのサポートメンバーオーディションに合格。村上てつや(ゴスペラーズ)のサポートも務める。 17歳でバークリー音楽大学の奨学金のテストに合格、当時で最高金額を取得。その後渡米せず甲陽音楽院 神戸校へ入学。在学中受けたオーディションで見事合格し「熱帯Jazz楽団」と共演、プロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせ拠点を東京に移す。 2011年に米国アラバマ州にてStevie Wonderのプロデューサーの一人であるHenry PanionⅢに出会い、Audiostate 55 Entertainment Companyのゴスペルライブとレコーディングにアジア人 初の参加をし絶賛される。 同氏からUABアラバマ大学へ奨学金のオファーを受けるが、日本への帰国を選択した。 帰国後はBoAやCrystal Kayをはじめ、様々なLIVEツアーに参加。 2015年からは韓国の人気グループSuper Juniorメンバーのホールツアー、アリーナツアーに参加する。2018年からはNissyこと西島隆弘(AAA)のSoloアリーナツアーに続き、4大ドームツアーに参加。 国内外問わず、幅広くアーティストを支えている。 ​​現在、ダダリオのエンドースメントアーティスト。 その抜群の安定したプレイは唯一無二である。

    アーティストページへ