Hanada Skyのジャケット写真

歌詞

Hanada Sky

鉄羽カナ

耳を澄ましたら 波音と鼓動

夏の始まりに響く

Likely 時にそれは傷付けるのに

一生離れらんないくらい癖になる

Sunrays 小麦色に焦がした恋心

きっとシミになるわ

Slowly 抜け出した日常

もっと知らないことしようよ

Won’t get back

眩みそうな縹色のSky

潮風揺らす髪 feel so good

飛び込んで濡れて踊って乾かして

また飛び込みたいの Boo

寄せては返すローテンポなTime

いつまでもこのままがいいよ

2つ並んだ瓶

生ぬるいビールだってご馳走さ

Moment 撮り尽くしたこんな景色も

ちょっと秋風吹きゃ忘れちゃうかな

Rippling 火傷のような

日焼けを残してよ ねえ

ひと夏じゃ足りない

どこまで続くBlue?

そっと知らないままでいたい

So find out

波打ち際ギリを攻めるGAME

今日くらいは子供のように

はしゃいで転んで笑って掴まえて

もう離さないでよ Boo

目線を隠したBig Straw hat

赤い頬は夏のせいなの

ドラマみたいなシーン

何もかも置いてきたんだ

Won’t get back

いつもの街は蜃気楼の

向こう側で嘘みたいね

今じゃない何処か見つめる横顔

まだ連れ戻さないで

寄せては返すローテンポなTime

いつまでもこのままがいいよ

2つ並んだ瓶

生ぬるいビールできっと

思い出すの

Today’s 縹色ブルー

Unbreakable memories

飛び込んで濡れて踊って乾かして…

  • 作曲

    鉄羽カナ

  • 作詞

    鉄羽カナ

Hanada Skyのジャケット写真

鉄羽カナ の“Hanada Sky”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Hanada Sky

    鉄羽カナ

アーティスト情報

PHENIX MUSIC

"