Nachamのジャケット写真

歌詞

バスは仄仄と走る

エトワール★ヨシノ

お社の石段に

うまおいがスイッチョと

鳴いている いわし雲

手ぬぐいで覆った

白い髪 媼は

芋を背負い バスを待つ

米ぬか色のボディー

柿色のライン

エンジン音が

鳴るよ 田んぼ道に

童の運転手

あかぎれで泣いた

若き媼が

馬油 塗ってくれた

バスは散村を

ゆっくり廻る

里村のいつもが

消えるとも知らずに

本殿の裏手に

三羽のうさぎを

みつけたら 夢叶う

めいめいに 持ち寄る

笑い声 媼たち

豆を食べ バスは往く

ボンネット眩しい

若き日の運転手

甘い恋した 迷いもしたけれど

土手の桃の花

桔梗咲く畔道

黄金の稲穂

笛太鼓の音色

バスは散村を

ゆっくり廻る

里村のいつもが

脆いとも知らず

老いた運転手の

瞼裏に浮かぶ

今日(いま)は 失き村を

バスは走って逝く

仄仄と走ってく

  • 作曲

    エトワール★ヨシノ

  • 作詞

    エトワール★ヨシノ

Nachamのジャケット写真

エトワール★ヨシノ の“バスは仄仄と走る”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

エトワール★ヨシノ 2ndアルバム「Nacham」です。

稀代のシャンソニエ、エトワール★ヨシノが、2021年を切り取った作品集「Nacham」。 「かもめのジュテーム」や「ミツバチ」、「あおやかな」など、魂の叫びを綴った最新 Albumです。

アーティスト情報

Mame-hico Record

"