LIFE RECORD secondのジャケット写真

歌詞

夏色日記

YOU

夏色の空 虹色の風 綿あめみたいな雲を追いかけ

走る畦道 駆け抜ける度大きな向日葵ゆらゆら揺れた

得意げな顔 宝物だね 虫篭抱えて笑ってた日々

変わらない空 夏がまた来ても 僕らの夏休みはもう来ない

ある日見つけた古い絵日記 色鉛筆で描かれた向日葵

7月20日 晴れ 蝉が鳴いてます

今日から夏休み

いつからだろうこんなにも夕暮れ時が遅くなって

いつからだろう 何故なんだろう

そんなこと気づかなくなった

夏色の空 虹色の風 綿あめみたいな雲を追いかけ

走る畦道 駆け抜ける度大きな向日葵ゆらゆら揺れた

得意げな顔 宝物だね 虫篭抱えて笑ってた日々

変わらない空 夏がまた来ても 僕らの夏休みはもう来ない

吸い込まれるように捲った絵日記

色鉛筆で描かれた花火

8月20日曇り 祭りばやしが

夏の終わりを告げる

いつからだろうこんなにも夕暮れ時が早くなって

いつからだろう 何故なんだろう

そんなに寂しくもなくなった

夏色の夜 打ち上げ花火 消える度何故か切なくなって

母親の手に 揺られ見上げて 繋いだその手を「ギュッ」と握った

終わらないでよ 行かないでよ 胸の中ただ何度も願ってた

変わらない空 夏がまた来ても 僕らの夏休みはもう来ない

子供の頃は 過ぎてく夏の 夕陽は大切な宝物で

大人になって 聴こえる夏の 音色に振り向きもしなくなった

絵日記の中 色鉛筆で 描かれた日々はもう消えたけれど

窓を開ければ 夏色の空 変わらない夏がまたやってくる

  • 作曲

    YOU

  • 作詞

    YOU

LIFE RECORD secondのジャケット写真

YOU の“夏色日記”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ロックバンドおかんギターリストYOU2枚目となるフルアルバム。

バンドの活動休止後、自らのマネージメントを行うプロダクション『Glowly's』を設立。

Glowly'sより初となる作品をリリース。

アーティスト情報

  • YOU

    YOU Singer-song writer / Guitarist 1982年生まれ。 先天性異常の1つ【口唇口蓋裂】という障害と【在日コリアン】という血を持って生まれる。 11歳の時に両親に連れられて行った大阪城ホールで初めてバンドのLIVEに触れギターを始める。 その後14歳の時に同級生と共に【おかん】というバンドを結成。 17年のバンド活動を経て初期衝動である大阪城ホールでの単独公演での夢を叶えた。 その後、おかんの活動はアジアへと進出。 同年9月には台湾最大の10万人規模の野外Rock Festival 【Rock In Taichung Festival】のメインステージへの出演も果たす。 そして、おかんの活動と並行して自身の体で伝えたい想いを胸にソロでも活動を始める。 ​ 生まれ持った【障害】と【血】。 普通ではない2つのことを抱えた体。 その体で感じてきた人生を断片的に切り取り音楽として奏でることで 多くの人へのメッセージを届けている。 また【同じ障害を持つ子供たちの力になりたい】と顔には口唇口蓋裂の傷跡をそのまま残している。 ありのままの姿でステージで輝きを放つことで、 その姿を通して多くの人のコンプレックスやハンディに対するネガティブな想いを 和らげることができるようにと願いを込めてステージに立ち続ける。 2014年末にSPACE SHOWER MUSICより全国デビュー。 初のアルバムはオリコンチャート9位にランクイン。 2016年11月には再び【Rock In Taichung Festival2016】に出演。 2017年10月30日自身の35歳を記念して初のフルアルバム≪LIFE RECORD≫をリリース。 2018年6月よりバンドはお休みに入り、ソロとして本格的な活動をスタートさせる。

    アーティストページへ

Glowly's

"