LIFE RECORD secondのジャケット写真

歌詞

エンドロールの向こう側

YOU

ボロボロになって 這いつくばって泣いて

それでも未だ 立ち上がれず

「もう全部いいか」なんて 吐き出して空に舞い

本当は良くないって知ってる

都会の片隅の 夜の帳から

絞りとった悲しみのように

静かに頬を伝い 流れた涙は

限界まで頑張った君の証じゃないかい

もう一回?

もういいのかい?

心はなんて言ったの?

未来が見えなくなって

全てを受け入れられなくても

僕らの前に道は続く

歩いてくしかないんだよ

願っても叶わないこと

寂しさは胸を締め付けるけど

いつか心に空いた穴に

「ありがとう」って花が咲く

そう信じて

ふと目を覚まして 一人だと気づいた

こんな日が来るなんてね

形あるものはやがて終わるけど

旅の最後に何を想おうか

いつもの場所に立って

はじまりの音が鳴り

愛するみんなの声が聞こえる

照らしだすスポットライト

見上げる度に

残りの数を数えてた

「ゴールラインはスタートライン」って

そういえばいつも

唄っていたっけな

未来が見えなくなって

全てを受け入れられなくても

僕らの前に道は続く

歩いてくしかないんだよ

大切なものを失って

でも失ったから唄える歌があったよ

不安で泣きそうな心のままでいい

あなたに今この歌を唄ってるよ

目の前に押し寄せた現実に囚われて

もう未来もすべてを諦めた時

下りたはずの幕の向こうにヒカリが射して

見上げるとそこにはあなたが居たんだ

エンドロールの向こう側で

歩き始めた僕の歌が

いつか折れそうな心の側で

暗い道を照らせたらいいな

未来が見えなくなって

全てを受け入れられなくても

僕らの前に道は続く

歩いてくしかないんだよ

大切なものを失って

でも失ったから唄える歌があったよ

不安で泣きそうな心のままでいい

あなたに今この歌を 唄っているよ

  • 作曲

    YOU

  • 作詞

    YOU

LIFE RECORD secondのジャケット写真

YOU の“エンドロールの向こう側”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ロックバンドおかんギターリストYOU2枚目となるフルアルバム。

バンドの活動休止後、自らのマネージメントを行うプロダクション『Glowly's』を設立。

Glowly'sより初となる作品をリリース。

アーティスト情報

  • YOU

    YOU Singer-song writer / Guitarist 1982年生まれ。 先天性異常の1つ【口唇口蓋裂】という障害と【在日コリアン】という血を持って生まれる。 11歳の時に両親に連れられて行った大阪城ホールで初めてバンドのLIVEに触れギターを始める。 その後14歳の時に同級生と共に【おかん】というバンドを結成。 17年のバンド活動を経て初期衝動である大阪城ホールでの単独公演での夢を叶えた。 その後、おかんの活動はアジアへと進出。 同年9月には台湾最大の10万人規模の野外Rock Festival 【Rock In Taichung Festival】のメインステージへの出演も果たす。 そして、おかんの活動と並行して自身の体で伝えたい想いを胸にソロでも活動を始める。 ​ 生まれ持った【障害】と【血】。 普通ではない2つのことを抱えた体。 その体で感じてきた人生を断片的に切り取り音楽として奏でることで 多くの人へのメッセージを届けている。 また【同じ障害を持つ子供たちの力になりたい】と顔には口唇口蓋裂の傷跡をそのまま残している。 ありのままの姿でステージで輝きを放つことで、 その姿を通して多くの人のコンプレックスやハンディに対するネガティブな想いを 和らげることができるようにと願いを込めてステージに立ち続ける。 2014年末にSPACE SHOWER MUSICより全国デビュー。 初のアルバムはオリコンチャート9位にランクイン。 2016年11月には再び【Rock In Taichung Festival2016】に出演。 2017年10月30日自身の35歳を記念して初のフルアルバム≪LIFE RECORD≫をリリース。 2018年6月よりバンドはお休みに入り、ソロとして本格的な活動をスタートさせる。

    アーティストページへ

Glowly's

"