LIFE RECORD secondのジャケット写真

歌詞

roots

YOU

初めて訪れた 隣の国済州の島

自分のルーツ探しだとか カッコつけた言葉を並べて

何が知りたいとか どうしたいかもわからないまま

踏みしめた僕の血が 流れる故郷の島

知人の紹介で 世話をしてくれたサンチョルさん

海辺の店の店主で 郷土料理を作ってくれた

どこか懐かしい匂いが 鼻の奥を通り過ぎていく

モンクという料理だと 日本の人が教えてくれた

流れ行く景色の中 故郷を目指し車は行く

流れ行く言葉も 看板の文字もわからない

この国にくれば 何かはじまると思った

この国にくれば 何かわかるかと思った

この国にくれば 何か見つかると思った

この国にきたら 何も知らない自分がいた

日本を旅立つ前 父から聞いた本籍地

キョレリという街が どうやら僕の故郷らしい

役場にたどり着いて じいちゃんの名前を伝える

他に何か聞かれても 僕にはなにもわからない

結局探したものは 何一つわからなかった

かわりに役場の人が 街のことを教えてくれた

この国で生きてたら 学校で教わったのかな

この道や街並みを 愛おしく思えたのかな

照りつける太陽と 広大なハルラの山

見上げた青空を じいちゃんも見上げたのかな

帰り道立ち寄った 馬の牧場の片隅

奥歯を噛み締めて 石を一つ拾い持ち帰った

この国にくれば 何かはじまると思った

この国にくれば 何かわかるかと思った

この国にくれば 何か見つかると思った

この国にきたら 何も知らない自分がいた

湧いてきたノスタルジーと 黙ったまま話してると

「食事にしないか?」と 地元の人が誘ってくれた

ぎこちなくお酒を注ぎ 年下は動けと言われ

好きじゃないと愚痴ってた 父の気持ちを少し知った

立ち寄ったコンビニに ABCチョコが売ってた

じいちゃんの家に行くと いつもこれが置いてあったな

まだ僕が小さな頃 毎週のように通った

ボロボロの傾いた 二階建ての祖父母の家

今から11年前 父と祖父母は会わなくなった

家族の間に何が あったのか僕は知らない

今更どんな顔で 今更何を話せば

逃げている間に ばあちゃんはもういなくなった

故郷の大地が 黙ったまま語りかける

そうか僕にはずっと 会いたい人がいたんだ

自分の探してた「何か」は

元からここにはなかった

大それた自分探しの旅に

何を求めていたの?

何を探していたの?

元から自分の中に在るじゃないか

この場所でわかったこと

この国で気づいたこと

ずっとずっと気づかないふりをして

逃げ続けていただけの

自分がいたこと

それだけでもう十分じゃないかい

今から

じいちゃんに会いに行こう

じいちゃんに会いに行こう

じいちゃんに会いに行こう

済州の島で買った酒を持って

じいちゃんに会いに行こう

今更でも会いに行こう

じいちゃんに会いに行こう

生きているのかもわからなくても

じいちゃんに会いたかった

じいちゃんに会いたかったよ

じいちゃんに会いたかった

たった一人の僕のじいちゃんに

たった一人の僕のルーツに

この場所に来てやっとわかった

  • 作曲

    YOU

  • 作詞

    YOU

LIFE RECORD secondのジャケット写真

YOU の“roots”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ロックバンドおかんギターリストYOU2枚目となるフルアルバム。

バンドの活動休止後、自らのマネージメントを行うプロダクション『Glowly's』を設立。

Glowly'sより初となる作品をリリース。

アーティスト情報

  • YOU

    YOU Singer-song writer / Guitarist 1982年生まれ。 先天性異常の1つ【口唇口蓋裂】という障害と【在日コリアン】という血を持って生まれる。 11歳の時に両親に連れられて行った大阪城ホールで初めてバンドのLIVEに触れギターを始める。 その後14歳の時に同級生と共に【おかん】というバンドを結成。 17年のバンド活動を経て初期衝動である大阪城ホールでの単独公演での夢を叶えた。 その後、おかんの活動はアジアへと進出。 同年9月には台湾最大の10万人規模の野外Rock Festival 【Rock In Taichung Festival】のメインステージへの出演も果たす。 そして、おかんの活動と並行して自身の体で伝えたい想いを胸にソロでも活動を始める。 ​ 生まれ持った【障害】と【血】。 普通ではない2つのことを抱えた体。 その体で感じてきた人生を断片的に切り取り音楽として奏でることで 多くの人へのメッセージを届けている。 また【同じ障害を持つ子供たちの力になりたい】と顔には口唇口蓋裂の傷跡をそのまま残している。 ありのままの姿でステージで輝きを放つことで、 その姿を通して多くの人のコンプレックスやハンディに対するネガティブな想いを 和らげることができるようにと願いを込めてステージに立ち続ける。 2014年末にSPACE SHOWER MUSICより全国デビュー。 初のアルバムはオリコンチャート9位にランクイン。 2016年11月には再び【Rock In Taichung Festival2016】に出演。 2017年10月30日自身の35歳を記念して初のフルアルバム≪LIFE RECORD≫をリリース。 2018年6月よりバンドはお休みに入り、ソロとして本格的な活動をスタートさせる。

    アーティストページへ

Glowly's

"