トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

Izumi Ryota 3作目のSingleにして初のバラード。
誰でも心の奥にしまっている過ぎ去っても忘れられない恋を綴った渾身の失恋ソング。
ソウルフルなピアノとまっすぐな歌声に想いを乗せた「令和1泣ける曲」。
制作はFANKSY STUDIOのオールプロデュース。
福岡を代表する自身のバンドメンバーと実験的なレコーディングを行い、壮大なアンサンブルを生み出した。
心震わせる必聴の1曲である。

アーティスト情報

  • Izumi Ryota

    Izumi Ryota 新進気鋭のシンガーソンングライター兼サウンドプロデューサー。 R&B Soul Jazz Funk HIPHOPなど様々な音楽を自らのサウンドに織り交ぜ、ダンサブルでメロディアスなオリジナル楽曲を描く。 その唯一無二の歌声とソウルフルなピアノ、熱量の高いパフォーマンスは若手ながらにして本物のPlayerである。 トラックメイクやミックスも自身で行い、アーティストへの楽曲提供やプロデュース等活躍の幅を広げている。 幼い頃から歌うことが好きで15歳の頃に歌手を志し16歳でピアノ・作詞・作曲・アレンジを独学で始める。 18歳でオリジナルの楽曲を福岡のライブハウスやクラブ等で、弾き語りや自らアレンジしたデモ音源を作り歌い始めシンガーソングライターとしての一歩を踏み出す。 トヨタカローラ福岡×FM FUKUOKA 主催のドライビングコンピレーションアルバム 「KEY10 MUSIC」第2弾に参加。 収録曲「ADVANCE 」は自身の抱く夢への期待や不安を正直に綴った詩とグルーヴィーでキャッチーなメロディが、聴く人に明日を踏み出す勇気を与える。 さらなるスキルアップを目指すため一度福岡の活動を休止し、東京のプロミュージシャンに弟子入りし、全国をまわり下積み生活を送る。 様々な技術を習得し、ふたたび音楽活動を再開する。 2020年コロナ禍における音楽活動の減少に際し、さらなる音楽発信の拠点として福岡市内にプライベートスタジオ「FANKSY STUDIO」を設立。次世代を担う若手アーティストやミュージシャン達と共に新しい音楽を日夜生み出している。

    アーティストページへ


    Izumi Ryotaの他のリリース

FANKSY