トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

『日本に"ブラ汁"を!』をテーマに活動するREI CAPOEIRAPが新曲『Baile de Tokyo(バイレ・ジ・トーキョー)』を発表。ミュージックビデオはブラジルのYouTubeチャンネル"KondZilla"からリリースされる。和の要素を取り入れた本作品はブラジル・ファベーラ発の音楽ジャンル"Baile Funk (バイレファンキ) "に盆踊りを融合させた"盆ファンキ"といったところ。150BPMのバイレファンキの荒々しいビートに和太鼓、美しいトランシーなメロディが絡む。
自身初のブラジルでのレコーディングとなる本作品は、ほぼ全編をポルトガル語で作詞、未来都市TOKYOや悲願の東京オリンピックをイメージしながらも、ブラジルへの感謝と愛、新しい人生への希望を歌っている。
"Seja bem-vindo! (ようこそ) バイレ・ジ・トーキョーへ!"

過去ランキング

Baile de Tokyo

iTunes Store • ラテン トップソング • 日本 • 20位 • 2020年10月2日

アーティスト情報

  • REI CAPOEIRAP

    東京生まれ香港育ちブラジル仕込みの作詞家/作曲家、音楽プロデューサー、そしてMCの傍ら、映像制作やデザインなどに携わるマルチクリエイター。国内最大のブラジルフェスティバルやJICA(国際協力機構)でのイベント出演や、多文化共生の町 群馬県大泉町のグルメイベントの総合司会を務めるなど、”日本にブラ汁を!”のスローガンの下、その活動を続ける。 ブラジルで初のボーカルレコーディングを行った作品「Baile de Tokyo (バイレ・ジ・トーキョー)」は和とブラジルを融合した新しい音楽で2020年10月、ファベーラ発の音楽"バイレファンキ"専門の大型YouTubeチャンネル"KondZilla(コンドジラ)"から日本人としてもアジア人としても初のミュージックビデオをリリース、念願のブラジルデビューを果たす。そしてクロージングブランドとしてもECサイトで展開中。現在、日本とブラジル、2022年の活動に向け新しい音楽を制作中。レイ・カポエイラップの第二章が始まる!

    アーティストページへ

dot Dance Music