SON OF A BITCH

  1. SON OF A BITCH

MAYSON's PARTY

ex.SKALL HEADZのメンバーである AYATOMO(Vo.Gt)、MIKI(Gt.Vo)、Ya-knock(Dr.cho)を中心にTSUKASA(Ba.cho)、MOE(Tb)が加わり2018年バンドを結成。 更にTp、T.Saxにサポートメンバーを迎え、 SKA/PUNK/ROCKをルーツとしたキャッチーかつハッピーな楽曲と踊れるサウンドを武器に、 7人体制でMAYSON's PARTYをスタートさせる。 2018年5月25日に、完全自主制作1st DEMO(3曲入)を引っさげ、渋谷THE GAMEで自主企画"#1st PARTY"を開催し活動を開始。 その後都内を中心に精力的にライブ活動をしていき、自身のライブ以外にも2018年12月にはスターダストプロモーション所属ばってん少女隊のバックバンドとしてカルッツ川崎公園に出演し、 それをきっかけに2019年3月には全4ヶ所6公演のZeppツアーにもバックバンドとして帯同、活動の幅を広げる。 2019年4月には初となるアメリカツアーU.S.A TOUR~CALIFORNIA DREAM~を敢行。 カリフォルニア州ロサンゼルスを中心に現地のSKA BANDと共演するツアーを行った。 2019年5月にはアメリカツアーの映像で作られたMVとともにDownload Single『SON OF A BITCH』をリリース。 同5/25には活動1周年記念の自主企画を渋谷THE GAMEで行う。 2019年8月1 川崎CLUB CITTA'で開催された、東京スカパラダイスオーケストラ×HEY-SMITH共同主催SKArambleJapanの一般公募枠を勝ち取り出演。

アーティストページへ