トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

爽やかなサウンドと熱を帯びた歌声、真っ直ぐな歌詞。「皆、誰かにとっての特別な存在であり、だれもがヒーローなんだ」というポジティブで温かみのある一曲。 (この楽曲は、ミュージシャン・スタッフの安全に配慮し、打ち合わせ、プリプロ、レコーディング、ミックス、マスタリングの全ての工程をオンラインのみで行いました。) 詩曲/編曲 高橋ゆうや Drums 大野陸 Pf/E.Pf/Org/Syn 小川ハル Bass 加藤侑作 E.Guitar たこやき Track Making 高橋ゆうや Mix/Mastering 加藤侑作(abRiR Studio)

アーティスト情報

  • 高橋ゆうや

    「指差されて、馬鹿にされて、笑われるくらいがちょうどいい。」 等身大の希望を歌う、シンガーソングライター 東京都渋谷区出身、1月7日生まれ。 音楽大学を卒業後、音楽活動の傍ら、モバイルハウスでの自給生活(電気・ガス・水道がない移動式の手作りログハウス)、カフェ経営、運送屋、断食トレーナーなど様々な経験を経て、現在は都内を中心に音楽活動を精力的に行なっている。ライブが主戦場で、波乱に満ちた人生経験から繰り広げられるMCと人の背中を押すようなアツい楽曲とのギャップが魅力。

    アーティストページへ


    高橋ゆうやの他のリリース