0時の考え事のジャケット写真

歌詞

僕しか知らない

十三夜カラーチェ

最後の最後は

晴れた日の雨のように

綺麗でいたいよ

抜け出したいんだ

悔いが混ざった君の夢から

どうなってるの 君の頭ん中

僕みたいに 分かりやすくないね

退屈そうに 頬杖ついて指遊び

同じように 真似してみた

開きそうにない蕾を無理やり

指でこじ開けて

手と手よりもっと感じたいよ

ニットについてる毛玉を無理やり

指でむしりとるような

その時その場が一番可愛い

愛しいよ

どうなってるの 君のからだん中

僕みたいに 分かりやすくないね

退屈そうに 天井見て指遊び

同じように 真似してみた

ヒールのかかとが取れてる

高嶺の花を貫いて

手と手よりもっと感じたいよ

何か言いたげ だけど噛み締めた

唇はむらさきで

その時その場が一番可愛い

愛しいよ

最後の最後は

晴れた日の雨のように

綺麗でいたいよ

抜け出したいんだ

悔いが混ざった君の夢から

  • 作曲

    十三夜カラーチェ

  • 作詞

    十三夜カラーチェ

0時の考え事のジャケット写真

十三夜カラーチェ の“僕しか知らない”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 十三夜カラーチェ

    浮世系ポップスユニット 【十三夜カラーチェ】 「ひねくれ者の歌とマンドリンが、浮き世を形作るポップス」 マンドリンの音色と、ギターやDTMを掛け合わせた個性的な音曲作りを行なっている。 馴染みのあるメロディでありながら、どこか別世界の物語を感じさせるサウンドと歌詞が特徴。 中学時代から同じ学び舎で過ごし、高校時代に意気投合し、コピーバンドを結成。 2020 年 10 月に”十三夜カラーチェ”として本格的に活動を開始し現在に至る。

    アーティストページへ


    十三夜カラーチェの他のリリース
"