夕に灯すのジャケット写真

歌詞

夕に灯す

ユラシキリ

暗がり独りでそっと火を灯す

孤独を少しでも照らせるように

幼い夢を1人なぞっていた

描いた夢がもう二度と消えないように

これ以上もう歩けないと

重い足を引いて泣き叫ぶ

こんな世界じゃそれは世迷言

綺麗事を並べる有象無象のなかで

消えないで

届かない声を

雑踏に掻き消されて

それでもまだ叫んでいた

濁りきった空

叶わないと知る

その時何かが壊れた気がした

霞む色の日々に願いを込める

手を伸ばせば何か掴めると信じたくて

傷跡はもう消えはしないだろう

解りきった言葉を吐き捨てる

澄み切った

景色は沈んでいく

何もないのにどこか切なくて

灰色に染まるように

描いた理想も

消えない記憶も

確かにあるのに涙が溢れた

戻らない時の針握りしめる

今を嘆いてる自分に嫌気がさして

独りきりで

掲げた正しさ

踏みにじられていく

心のない言葉が響きわたる

溢れそうな涙を堪えながら

握りしめたあの日を見上げて

濁りきった空

叶わないと知る

その時何かが壊れた気がした

霞む色の日々に願いを込める

手を伸ばせば何か掴めると信じて響かす声

  • 作曲

    kuota

  • 作詞

    ken

夕に灯すのジャケット写真

ユラシキリ の“夕に灯す”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

夕に灯す

ユラシキリ

  • ⚫︎

    夕に灯す

    ユラシキリ

アーティスト情報

  • ユラシキリ

    2020 年 9 月関西を拠点に結成。 2021 年 4 月、1st シングル「幕開けの朝に」をリリース。4 か月連続シングルリリース・MV 公開を掲げ、5 月には 2nd シングル「夕に灯す」、6 月には 3rd シングル「淡ク、溶ケテ」をリリース。7 月には 4thMV「月に吠える」を公開。10月には1stFullAlbum「黎明に問う。」もリリース予定。 ken のハイトーンボイスと独自の世界観を表した歌詞に加え、バイオリンやピアノを主体とした壮大なバンドサウンドが特徴。

    アーティストページへ

"