Parade

  1. Parade Ⅰ
  2. Parade Ⅱ
  3. Parade Ⅲ

山梨在住のmoshimoss、6年ぶりとなる新作リリース。

TVCMや映画音楽、展覧会のサウンドデザイン等を手がける山梨在住の音楽家Kosuke Anamizuが、アンビエントプロジェクトmoshimossとして活動を再開!
6年ぶりとなる新作は『Parade』と題した3曲入りのEP。

エレクトロニカ、ポストロック、ダンスミュージックなど、これまで彼が消化してきた多岐に渡る音楽がうねるように入り混じり、共鳴しながらもシンプルに調和。
壮大なスケールを感じさせるアンビエント、優しくエモーショナルなモダンクラシカルを奏でています。
ゲストプレーヤーにASA-CHANG&巡礼やTRIORAのメンバー、宇多田ヒカルや森山直太朗のサポート等で精力的に活躍するバイオリン奏者、須原杏が参加。
マスタリングは同郷・山梨の田辺玄(Studio Camel House)が、ジャケット写真はmoshimossと親交が深いフォトグラファーの吉田周平が担当。
本作『Parade』を皮切りに、年内にはフルアルバムのリリースも予定されている。

moshimoss

山梨在住の音楽家・イラストレーター。 Kosuke Anamizu名義でドイツのTraum Schallplattenやmule electronicからミニマルハウス・ダブ等の作品をリリース後、moshimossとしての活動をスタートし、深く儚いサウンドスケープ作品をワールドワイドにリリース。精力的なライブ活動はしないが、過去には、Fujirock Festival、EMAF、Natural Highなどのフェスなどにも出演。

アーティストページへ

night cruising