UPGRADEのジャケット写真

歌詞

Hustler’s homie

Mion

Ay Starbowyworks

Hustlin'money

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐMoney

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は

I live in a hard life

サラリーマンは知らない

俺らが生きてきた世界

どうなっちまうのMy life

間違いか正解

俺にゃ分からない

あのBuildingは今も変わらない

金のために変わったのはMy life

I mean

Hustle every day every night

夜広瀬通はBright

分町そこTurn right

待ち合わせたあの店のSide

俺に嘘はない

どう見られたって仕方がない

I wanna Gold ring

Gold chain, Gold teeth

何かに取り憑かれたみたい

My dream I say たくさんの万券

なのに常に不安定

New dayだと信じるMonday

お金に皆踊らされ

金で変わった関係

気持ちも見せられないね

金がねぇと笑えないぜ

なら稼ぐのみ Hey Hustlers homie

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐMoney

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐMoney

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐMoney

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐ Money

He's live in a hard life

普通の奴らは知らない

あいつが生きている世界

そびえ立つ壁はでかい

I don't see him long time

今街は暗い

長いこと会えない

いつ昇るかなSunrise

俺らそれぞれEaah life

落ち着く暇もない

いや落ち着きたくない

手に入れる It's gonna be mine

いつも追いかけてるのに

追いかけられてるMoney

抜け出したいかける言葉に

思いながらなった大人に

My teamが俺を支えてる

それで進める前へ

あの人夢叶えてる

Rich bagga bagga money yeah

日常はここにない

Money for ma brain

That's anytime

裏切られて後悔

金は裏切らないから続ける

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐMoney

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐMoney

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐMoney

Hustlin' Money Hustle

Hustlin' money

Where the money 俺は稼ぐ Money

  • 作曲

    StarBwoyWorks

  • 作詞

    Mion

UPGRADEのジャケット写真

Mion の“Hustler’s homie”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

仲間への感謝やある女性との出会い、裏切り、そして人とは違う生き方。人と人の繋がり、その中で自分を"UPGRADE"する生き様をそのままリリックに描いた等身大アルバム。
13曲中12曲がセルフプロデュース。
KEIJU、VIGORMANをはじめとする名だたるアーティストを客演として迎えている。

過去ランキング

Hustler’s homie

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 38位 • 2021年11月4日 Apple Music • レゲエ トップソング • 日本 • 135位 • 2021年10月21日

アーティスト情報

  • Mion

    1990年に仙台で生まれる。14歳の頃、HIP-HOPに影響を受けRAPを始める。16歳になった頃、本格的にレゲエアーティストとして活動を開始。 2021年10月にアルバム「UPGRADE」をリリースし、iTunesアルバムランキングで1位を獲得。リード曲の「I wanna be rich feat. KEIJU」は各メディアに取り上げられる程のヒットチューンとなった。 また、レゲエアーティストとして活動をする一方で、『YoungBeat's Instrumental』名義で自身のトラックの他、KEIJUのメジャー1stアルバム「T.A.T.O.」やRUEEDの7thアルバム「K」など、名だたるアーティストに楽曲を提供するビートメイカーとしても活動をしている。ジャンルの壁を越え、幅広い活動を行うそのスタイルは、唯一無二のスタイルであり、今後もこの勢いを弱める事はないだろう。

    アーティストページへ


    Mionの他のリリース

YoungBeat’s Instrumental

"