UPGRADEのジャケット写真

歌詞

Burning (feat. D.D.S)

Mion

Everyday I burnin'

Everyday I burnin'

Uptown gyal wine for me

Wine for me wine for me

Wine for me

Everyday I burnin'

Everyday I burnin'

Doesn't matter

Where we go to party

Uptown gyal winey

Everyday I burnin'

Everyday I burnin'

Anywhere we go to we party

Call me If you wanna burnin'

Every day I party

Night and day

Sexy and pretty

My gyal them

Saturday to Sunday

Of course yes

Can't close my eyes on Monday

So we still drinkin' on Tuesday

We have to party Tipsy Wednesday

Thursday call me from my friend

I just notice it's Friday

Everyday I burnin'

Everyday I burnin'

Doesn't matter

Where we go to party

Uptown gyal winey

Everyday I burnin'

Everyday I burnin'

Anywhere we go to we party

Call me If you wanna burnin'

音楽との契約

裏表の邂逅

天使の格好した悪魔

皆嘘をついてるのさ

普通って何?

信用する仲間と家族と兄弟

聞いてるか?俺を嫌いな奴達

敵から学ぶ事も有るのさ

テレビに載らない秘密のメロディ

尊敬する悪い奴等が丸めてる

美味い匂いがする

リラックスして明日を見据えて

太陽を感じるんだ

まだ死ぬ訳にはいかない

アホな事は言わない

汚れの見えない夢なんて無い

目標は俺の仲間と金の汚れを落として

そして綺麗に去る事だ

金を手にして偽善者ぶるんだ

血が出てるそれでも良い

汗水垂らしてなんぼ

汚い仕事だもう指の数じゃ足りない

これが俺の問題だ

俺はギャンブルはしない

Everyday I burnin'

Everyday I burnin'

Doesn't matter

Where we go to party

Uptown gyal winey

Everyday I burnin'

Everyday I burnin'

Anywhere we go to we party

Call me If you wanna burnin'

Uptown gyal wine for me

Wine for me wine for me

Wine for me

I don't wanna care

Ay about money

I'm in the party

High grade we sellin

Them We got drink Ciroc or Henny

If you have it

Mix cranberry

I say problems

That's too many

I hate it talkin' about money

But I need yes It's for livin'

For a livin'

Now I party

Uptown gyal wine wine wine wine

Dance all night wine wine wine

I party wine wine wine wine

  • 作曲

    YoungBeat’s Instrumental

  • 作詞

    Mion, D.D.S

UPGRADEのジャケット写真

Mion の“Burning (feat. D.D.S)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

仲間への感謝やある女性との出会い、裏切り、そして人とは違う生き方。人と人の繋がり、その中で自分を"UPGRADE"する生き様をそのままリリックに描いた等身大アルバム。
13曲中12曲がセルフプロデュース。
KEIJU、VIGORMANをはじめとする名だたるアーティストを客演として迎えている。

アーティスト情報

  • Mion

    1990年に仙台で生まれる。14歳の頃、HIP-HOPに影響を受けRAPを始める。16歳になった頃、本格的にレゲエアーティストとして活動を開始。 2021年10月にアルバム「UPGRADE」をリリースし、iTunesアルバムランキングで1位を獲得。リード曲の「I wanna be rich feat. KEIJU」は各メディアに取り上げられる程のヒットチューンとなった。 また、レゲエアーティストとして活動をする一方で、『YoungBeat's Instrumental』名義で自身のトラックの他、KEIJUのメジャー1stアルバム「T.A.T.O.」やRUEEDの7thアルバム「K」など、名だたるアーティストに楽曲を提供するビートメイカーとしても活動をしている。ジャンルの壁を越え、幅広い活動を行うそのスタイルは、唯一無二のスタイルであり、今後もこの勢いを弱める事はないだろう。

    アーティストページへ


    Mionの他のリリース
  • D.D.S

YoungBeat’s Instrumental

"