UPGRADEのジャケット写真

歌詞

Friend turn enemy (feat. KAZKING)

Mion

You don't know my feel

裏切り者 I say fake deal

俺はいらないFake frieds

だからWeed is my friend

My best friend

Cuz friends turn enemy

Your friends turn enemy

もう出来ない昔みたいに

Sometime friends turn enemy

Your friends turn enemy

もう出来ない昔みたいに

だから進むしかない前に

カンナビスでStressless

また大事な事に気付かされる

Mi have a too many friend dem

自分に正直にいれる

Bad mind 燃やし決別

煙が空へと消えてく

いらねぇうわべの関係

信じてるのはこいつだけ

Weed is my best friend

Mi no wanna new friend

Smokin' some high grade

ハイになるだけ

Cuz friends turn enemy

Your friends turn enemy

もう出来ない昔みたいに

Sometime friends turn enemy

Your friends turn enemy

もう出来ない昔みたいに

だから進むしかない前に

This music set me free

Bad mindを歌詞にして

Make some money

Smoke upこれ毎日Up down

跳ねるためには縮めるバネ

自分に魔法をかける

Bad mindはLyricとなる

燃やすHigh grade燃え切るまで

この自分を見失うなMy way

何があってもまだ踏ん張れ

裏切られたとしても

煙に消え火をつけPositive energy

Weed is my best friend

Mi no wanna new friend

Smokin' some high grade

ハイになるだけ

Weed is my best friend

Mi no wanna new friend

Smokin' some high grade

ハイになるだけ

Cuz friends turn enemy

Your friends turn enemy

もう出来ない昔みたいに

Sometime friends turn enemy

Your friends turn enemy

もう出来ない昔みたいに

だから進むしかない前に

  • 作曲

    YoungBeat’s Instrumental

  • 作詞

    Mion, KAZKING

UPGRADEのジャケット写真

Mion の“Friend turn enemy (feat. KAZKING)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

仲間への感謝やある女性との出会い、裏切り、そして人とは違う生き方。人と人の繋がり、その中で自分を"UPGRADE"する生き様をそのままリリックに描いた等身大アルバム。
13曲中12曲がセルフプロデュース。
KEIJU、VIGORMANをはじめとする名だたるアーティストを客演として迎えている。

現在プレイリストイン

Friend turn enemy

Apple Music • イツマデモフレッシュ by Coming Freshers

過去ランキング

Friend turn enemy

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 56位 • 2021年10月26日

アーティスト情報

  • Mion

    1990年に仙台で生まれる。14歳の頃、HIP-HOPに影響を受けRAPを始める。16歳になった頃、本格的にレゲエアーティストとして活動を開始。以降、StarBwoyWorksがプロデュースする「Money Clip Riddim」を始め、多くのRiddimに参加。2021年、自身の1stアルバム『UPGRADE』をリリースし、iTunesのレゲエジャンルでアルバムランキング1位を獲得。  また、レゲエアーティストとして活動をする一方、『YOUNG BEATS INSTRUMENTAL』名義で自身のトラックの他、KEIJUの楽曲『Tears』など、名だたるアーティストに楽曲を提供するトラックメイカーとしても活動をしている。  ジャンルの壁を越え、幅広い活動を行うそのスタイルは、唯一無二のスタイルであり、今後の活動にも注目が集まる。

    アーティストページへ

  • KAZKING

YoungBeat’s Instrumental

"