みんなヤバくてみんなEのジャケット写真

歌詞

知らない爺ちゃんに捧げる着地しないバラッド

カニコーセン

産業革命と高度経済成長を支えた知らない爺ちゃんが

何時何分難病のためお亡くなりになられた

爺ちゃんは僕の下北沢の下宿に安全靴でドカドカやってきて

「飴でも買えや」って一万くれた

その一万円の包み紙には弟の名前が書いてあって

こりゃ一本取られたなって僕笑ってしまったんだよ

知らない爺ちゃん悴んだ手にオロナイ練りこんで

僕の背中にのの字を描いて のの字を描いて のの字を描いて、、、

のの字をまだ描くの?って見ると白眼むいて泡吹いてたな

あれからは早かったな爺ちゃん 天国の爺ちゃんに会いたい

って誰だよ!?お前が今さっきから言ってる

その爺ちゃんや婆ちゃんに(お)を付けて言わないのはおかしいぞ!

爺ちゃんじゃなくてお爺ちゃんて言えよ

婆ちゃんじゃなくてお婆ちゃんて言えよ

  • 作曲

    カニコーセン

  • 作詞

    カニコーセン

みんなヤバくてみんなEのジャケット写真

カニコーセン の“知らない爺ちゃんに捧げる着地しないバラッド”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"