HANAFUBUKI初期音楽作品集のジャケット写真

歌詞

ゴンドラ

HANAFUBUKI

村祭りがこわそうで抜け出したふたり

西の空燃えるようで見とれるばかり

波の音が良さそうで渚道下り

流れ星空の向こうへ消え去るばかり

夜の道は蛇のようにくねくねと曲がり

そこかしこに袋小路さまようばかり

嗚呼

華やかな街の方へやってきたふたり

光に目がくらみそうで驚くばかり

人のいないところへ行きたかったふたり

壁際で息をひそめ寄り添うばかり

街はずれのゴンドラに乗ってみたふたり

結んだ手ほどけぬように見つめるばかり

嗚呼

村祭りが終わりそうで帰ってきたふたり

明日もまた話そうね

それじゃおやすみ

  • 作曲

    藤堂直己

  • 作詞

    藤堂直己, 柴田洋子

HANAFUBUKI初期音楽作品集のジャケット写真

HANAFUBUKI の“ゴンドラ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

HANAFUBUKIは藤堂直己と柴田洋子を中心とした創作活動を発信しています。
京都を拠点に活動し、国内外の創作者とのコラボレーションも意欲的に展開中。

アーティスト情報

  • HANAFUBUKI

    HANAFUBUKIは藤堂直己と柴田洋子を中心とした創作活動を発信しているレーベル。 京都を拠点に活動し、国内外の創作者とのコラボレーションも意欲的に展開中。

    アーティストページへ

HANAFUBUKI

"