HANAFUBUKI初期音楽作品集のジャケット写真

歌詞

あめんぼの歌

HANAFUBUKI

水馬赤いな。ア、イ、ウ、エ、オ。

あめんぼ あかいな アイウエオ

浮藻に子蝦もおよいでる。

うきもに こえびも およいでる

柿の木、栗の木。カ、キ、ク、ケ、コ。

かきのき くりのき カキクケコ

啄木鳥こつこつ、枯れけやき。

きつつき こつこつ かれけやき

大角豆に酸をかけ、サ、シ、ス、セ、ソ。

ささげに すをかけ サシスセソ

その魚浅瀬で刺しました。

そのうお あさせで さしました

立ちましょ、喇叭で、タ、チ、ツ、テ、ト。

たちましょ らっぱで タチツテト

トテトテタッタと飛び立った。

トテトテ タッタと とびたった

蛞蝓のろのろ、ナ、ニ、ヌ、ネ、ノ。

なめくじ のろのろ ナニヌネノ

納戸にぬめって、なにねばる。

なんどに ぬめって なにねばる

鳩ぽっぽ、ほろほろ。ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ。

はとぽっぽ ほろほろ ハヒフヘホ

日向のお部屋にや笛を吹く。

ひなたの おへやにゃ ふえをふく

蝸牛、螺旋巻、マ、ミ、ム、メ、モ。

まいまい ねじまき マミムメモ

梅の実落ちても見もしまい。

うめのみ おちても みもしまい

焼栗、ゆで栗。ヤ、イ、ユ、エ、ヨ。

やきぐり ゆでぐり ヤイユエヨ

山田に灯のつく宵の家。

やまだに ひのつく よいのいえ

雷鳥は寒かろ、ラ、リ、ル、レ、ロ。

らいちょうは さむかろ ラリルレロ

蓮花が咲いたら、瑠璃の鳥。

れんげが さいたら るりのとり

わい、わい、わっしょい。ワ、ヰ、ウ、ヱ、ヲ。

わいわい わっしょい ワヰウヱヲ

植木屋、井戸換へ、お祭りだ。

うえきや いどがえ おまつりだ

  • 作曲

    藤堂直己

  • 作詞

    北原白秋

HANAFUBUKI初期音楽作品集のジャケット写真

HANAFUBUKI の“あめんぼの歌”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

HANAFUBUKIは藤堂直己と柴田洋子を中心とした創作活動を発信しています。
京都を拠点に活動し、国内外の創作者とのコラボレーションも意欲的に展開中。

アーティスト情報

  • HANAFUBUKI

    HANAFUBUKIは藤堂直己と柴田洋子を中心とした創作活動を発信しているレーベル。 京都を拠点に活動し、国内外の創作者とのコラボレーションも意欲的に展開中。

    アーティストページへ

HANAFUBUKI

"