千曲の風のジャケット写真

歌詞

千曲の風

麻友

つつじの花が風に揺れて あの日の記憶が蘇る

美しき我が故郷よ 誇り高き我が故郷よ

桜の燃ゆる天狗の山 温泉祭りだよいとこだ

あんずが頬を紅く染めて 足音も吸い込む雪景色

あぁ 逢いたいな あぁ 逢いたいな

故郷の景色に逢いたいな

都会の波に疲れたなら

いつでもここへ戻っておいで

姨捨山 田毎の月 闇夜に響く蛙の声

初恋想う河川敷と 行く末見守る千曲川

何にも無い所だけど 何にも無い所がいい

美しき我が故郷よ 誇り高き我が故郷よ

あぁ 愛しいな あぁ 愛しいな

故郷の匂いが愛しいな

世間の風に疲れたなら

いつでもここへ戻っておいで

あぁ 逢いたいな あぁ 逢いたいな

故郷の景色に逢いたいな

都会の波に疲れたなら

いつでもここへ戻っておいで

  • 作曲

    麻友

  • 作詞

    麻友

千曲の風のジャケット写真

麻友 の“千曲の風”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

麻友 3rd single
1.千曲の風
2.芯、呼吸

アーティスト情報

"