千曲の風のジャケット写真

歌詞

芯、呼吸

麻友

真っ暗な部屋で一人 深く息を吸う

この答えが正しいのかなんて 今は誰も知らない

張り裂けそうな鼓動が 時計と重なり

思わず口を塞いで 暗い世界から引きずり出して

何もかもを脱ぎ捨てて 楽になれるのなら

身体の奥の方まで犯して汚して その熱で

いつか終わってしまうのなら

いっそ始まらないままでいい

臆病者の戯言 聴こえないフリをしてた

何も 何も言わなくていいよ

ありのままを受け止める

今は痛みを感じきればいい

さぁ 光の方へ

やがて朝焼けに染まる窓辺に想いを馳せるように

帰らぬ人の面影 そっと消え去るまで

いつか終わってしまうのなら

いっそ始まらないままでいい

臆病者の戯言

聴こえないフリをしてた

真っ暗な部屋で一人 深く息を吐く

蒼き日々の忘れぬ記憶よ 愛しき人よ サヨナラ

  • 作曲

    麻友

  • 作詞

    麻友

千曲の風のジャケット写真

麻友 の“芯、呼吸”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

麻友 3rd single
1.千曲の風
2.芯、呼吸

アーティスト情報

"