映画『世界から希望が消えたなら。』オリジナル・サウンドトラック Front Cover

Lyric

新復活

竹内久顕

私が この世界から

消えたとしても、

一体 何が変わるというのだろう。

道路には 車が走り、

街には 電車が駆け抜ける。

子供たちは 学校に通い、

本屋には 本があふれる。

妻やわが子たちは、

泣いてくれるだろうか。

喜びばかりの人生ではなかった。

生きることも、死ぬことも、

深くは考えなかった。

家族を養えただけで、

私は

あなたがたを愛したといえようか。

もう夕暮れの空を眺めることも、

夜明けの孤独も

感じられなくなるのか。

花の咲きみだれる春も、

蝉時雨の夏も、

プラタナス舞い散る秋も、

雪ダルマを子供たちに作った冬も、

私には巡っては来ないのか。

本当の愛なんて 今もわからない。

けれども私は 天使の羽をみた。

ああ 復活の時は

いつか来るのか。

生きてもなく 死んでもない私が、

この世界から消え、

またこの世界に戻ってくることを、

待ってくれる人はいるだろうか。

夢のような、

めくるめく時間が過ぎ、

雲間から 新復活を目指す。

ありがとう 新しい命よ。

ありがとう 喜んでくれた人たち。

パンドラの箱の底に、

「希望」だけが残っていた。

ああ そうだ。

それでも「僕」は生きていく。

伝えるべきことがあるんだ。

夢のような話だとしても、

きっと誰かが信じてくれる。

さようなら 「昨日よ。」

さようなら 「悲しみよ。」

「僕」には

新しい一日が与えられた。

誰かを 思いっきり抱きしめたい!

たとえ それが

誰であったとしても……。

  • Composer

    大川隆法

  • Lyricist

    大川隆法

映画『世界から希望が消えたなら。』オリジナル・サウンドトラック Front Cover

Listen to 新復活 by 竹内久顕

Streaming / Download

  • ⚫︎

    新復活

    竹内久顕

  • 2

    もう一度だけ

    大川咲也加

  • 3

    Immortal Hero -不死身の英雄-

    TOKMA

  • 4

    強くなりたい

    芦川よしみ

  • 5

    Immortal Hero -不死身の英雄-(another version)

    田中宏明

  • 6

    夜明け ~一条の光~

    水澤有一

  • 7

    沙織のテーマ

    水澤有一

  • 8

    御祖家の朝

    水澤有一

  • 9

    真の日常

    水澤有一

  • 10

    この世ならざる存在

    水澤有一

  • 11

    霹靂 ~試練の時~ タイトル

    水澤有一

  • 12

    悲しみの中で

    水澤有一

  • 13

    すれ違う心

    水澤有一

  • 14

    反省と感謝 涙とともに

    水澤有一

  • 15

    回り始めた歯車

    水澤有一

  • 16

    磯子との出会い

    水澤有一

  • 17

    父の眼差し

    水澤有一

  • 18

    復活への序曲 神秘の光

    水澤有一

  • 19

    決意 復活へ

    水澤有一

  • 20

    信仰の奇跡 我が家に帰る

    水澤有一

  • 21

    家族団欒

    水澤有一

  • 22

    不惜身命のテーマ~沙織のテーマ

    水澤有一

  • 23

    不死身の英雄

    水澤有一

  • 24

    祈りの力 光の奇跡

    水澤有一

  • 25

    真理への確信

    水澤有一

  • 26

    やむにやまれぬ思い

    水澤有一

  • 27

    信仰の奇跡

    水澤有一

  • 28

    法輪、転ず

    水澤有一

  • 29

    鶴男の苦しみ

    水澤有一

  • 30

    対決~降魔

    水澤有一

  • 31

    家族 それぞれの決断

    水澤有一

  • 32

    不退転の時~離別

    水澤有一

  • 33

    新たな旅立ち

    水澤有一

  • 34

    主の愛 不惜身命

    水澤有一

10月18日(金)に日米同時公開の映画『世界から希望が消えたなら。』のオリジナル・サウンドトラック

Artist Profile

IRH Press

"