Singing Fruits

  1. Citrus (feat. ずん)
  2. Citrus (feat. lasah)
  3. Citrus (feat. akari)

電子音楽界のトリックスターSerphのシングル「Citrus」のボーカルバージョンを、ボーカリスト公募で制作するプロジェクト「Singing Fruits」。その応募作の中からSerphが優秀作品に選んだ3作を、ひとつのEPにまとめて公式リリースします。

ずん、lasah、akari。Serphの幻想風景に立つ3人の歌い手たち。歌唱に加え、歌詞も各々が手掛けています。微細な電子音が彩るカラフルで切ない景色の中を、歌と想いが躍動する、瑞々しい3つのストーリー。背景作家としてのSerphの力を120%引き出した、奇跡の歌物ポップエレクトロニカ最前線。

過去ランクイン

Citrus

iTunes Store • エレクトロニック トップソング • 日本 • 14位 • 2020年7月1日

過去プレイリストイン

Citrus

Spotify • Electropolis • 2020年7月3日 Spotify • Women's Voice • 2020年7月1日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2020年7月3日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2020年7月3日 Spotify • New Music Wednesday • 2020年7月1日

Citrus

Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2020年7月7日

Serph

東京在住の男性によるソロ・プロジェクト。 2009年7月、ピアノと作曲を始めてわずか3年で完成させたアルバム『accidental tourist』を発表。以降、コンスタントに作品をリリースしている。2014年1月には、初のライブパフォーマンスを満員御礼のリキッドルームにて単独公演で開催した。2016年7月には、自らの代表曲をアップデートさせたベスト盤『PLUS ULTRA』を発表。2018年4月には、自身2度目となる4年ぶりのライブを再びリキッドルームにて単独公演で行い、見事に成功させた。2020年9月には、Walt Disney Recordsよりディズニー音楽の公式カバーアルバム『Disney Glitter Melodies』をリリースした。 自身の作品以外にも、他アーティストのリミックスやトラックメイキング、CMやWEB広告の音楽、連続ドラマの劇伴、プラネタリウム作品の音楽なども手掛ける。 より先鋭的でダンスミュージックに特化した別プロジェクトReliqや、ボーカリストNozomiとのユニットN-qiaのトラックメーカーとしても活動している。

アーティストページへ

noble