死ねないくらいは愛してないのジャケット写真

歌詞

gero

メアリーまさみ

夕暮れ

退屈持て余して歩く

錆びた校舎

踏切の音

小さい体には重いランドセル

「いつか立派な大人になれるかなぁ。」

舗装した道

潰れたローソン

小さい体には大きすぎる未来

本当はなにも見えなくてしょうもなくて

吐きそうになる

「できるなら消えたい。」って言葉は苦くて飲みこんだよ

忙しない日々

突っ走って疲れたな

「あの頃描いてた 大人になれたかなぁ。」

自分の色さえ周りに塗りつぶされ

わかんないや

駅のホーム

隅っこに吐かれたゲロみたいだな

吐いて捨てるほど夢がある

居場所はどこ?

ここで合ってる?

もう振り返るな

これから進む道が未来?

午前2時

眠れなくて

氷結飲んで窓眺めたんだ

「できるなら消えたい。」って言葉は

苦くて飲みこんだよ

本当は今も見えなくてしょうもなくて

吐きそうになる

「できるなら消えたい。」って言葉が

ローソンのビニール、いっぱいにしてる

ローソンのビニール、「Don't worry.」って言ってる

ふぅー。

はぁ。

うん。

ううん。

  • 作曲

    メアリーまさみ

  • 作詞

    メアリーまさみ

死ねないくらいは愛してないのジャケット写真

メアリーまさみ の“gero”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

メアリーたけし初のソロアルバム。
暗がりで見る明るい未来。

アーティスト情報

"