トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

収録曲
1.溶け込んだ夜
2.まだだよ
3.バンビの決意

長崎県佐世保市出身、福岡市在住のシンガーソングライター牟田紗代美の初の音源「影彫」
純朴なアコースティックギターの音色と、物悲しさを醸し出す言葉が交錯するオーセンティックなフォーク・ミュージックを軸に、優しくも確かな芯の強いヴォーカルが耳に残る。あいみょん・藤原さくらにも通ずるどこか気怠さを感じさせるスモーキーなヴォーカル・スタイルと調和するモダンな楽曲群と絶妙な「揺れ」を含む骨太なリズム隊と、ファジーなギタートーンが生むアレンジのスパイス。2つの世界の交錯が生むBECKやナイジェル・ゴッドリッチにも通じる”オルタナティブ・フォーク”とも言えるサウンドは唯一無二。
M③「バンビの決意」のマンドリンやウッドベースなど、アンプラグドの音像に寄り添いながらもそれを切り開いていくかのように響くテルミンの電子音などもフォーク界のイノベーションに他ならない。じんわりと攻めていく優しいアプローチと、フォークへのリスペクトから来る真摯なアティテュードは古きを温めなければ産まれ得ないものであるだろう。
この温故知新が生み出す、本質に接近したオルタナティブな世界観はいつ聴いても懐古的でありながら新しい。

参加ミュージシャン
神谷洵平(Dr)/伊賀航(Bass)/永田”zelly”健志(Guitar&Bass)/サトウカヅキ(Guitar)

過去プレイリストイン

バンビの決意

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2021年8月21日

アーティスト情報

  • 牟田紗代美

    1995年生まれ。横須賀、福生などと同様独特の雰囲気のある米軍基地の街、長崎県佐世保市で生まれ育つ。 高校卒業後に福岡市内の音楽系の専門学校を卒業し、何故か美容師を2年間勤める(有免許者) その後音楽活動を本格化し、日食なつこなどと活動を共にするギタリスト、アレンジャーの永田”zelly”健志 との共同プロデュースで2021年、初の3曲入り音源をリリース。

    アーティストページへ

Pentatonic Records