Live in Tube2

  1. Tears In Heaven -11.Sep.2011 At Chancery Lane- (Live Ver.)
  2. In My Life -25.Sep.2011 At South Kensington- (Live Ver.)
  3. 3 Strings & 3fingers Rag -22.April.2010 At South Kensington- (Live Ver.)
  4. Yesterday -15.Sep.2011 At South Kensington- (Live Ver.)
  5. Merry X'mas Mr.Laurence -25.Sep.2011 At South Kensington- (Live Ver.)
  6. From The Underground -8.March.2011 At Green Park- (Live Ver.)
  7. Silent Night -24.Dec.2010 At Waterloo- (Live Ver.)
  8. Wonderful Tonight -23.Sep.2011 At Oxford Circus- (Live Ver.)
  9. A Day In The Life -25.Sep.2011 At South Kensington- (Live Ver.)
  10. Charing Cross -8.Aug.2011 At Waterloo- (Live Ver.)

地下鉄のギタリスト「土門秀明」の Live in Tube 第二弾 「Live in Tube2」。

土門氏がロンドン地下鉄でバスキングを行っていた時に、地下鉄構内で録音された楽曲を収録。

2012年にリリースされ、現在もロングセラーを続ける世界初ロンドン地下鉄構内デジタル録音によるライブアルバム「Live in Tube」の続編。

今回は、「Tears In Heaven」、「Merry X'mas Mr. Lawrence」、「A Day In The Life」など、バスカー土門氏の十八番とも言える珠玉の名曲達も待望の収録。

ロンドナーが感涙した「魂のバスキング」を、日本に居ながら体験できるアルバムです。

土門秀明

土門秀明 1964年生まれ 山形県酒田市出身。 公式HP:www.domon.co.uk 1986年から1990年、バブルガムブラザーズに参加。 2002年渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可書(バスキング・ライセンス)を取得。以後、ほぼ毎日地下鉄でギター演奏をし、生活費の全てをバスキングで稼ぎだす。 2005年5月より、ロンドン地下鉄でのバスキング日記をメールマガジンでリアルタイム配信。2006年2月、水曜社より「地下鉄のギタリスト Busking in London」を出版、雑誌ダカーポが選ぶ「BOOK OF THE YEAR 2006-2007」、産經新聞が選ぶ「2006年の最も面白かった本トップ3」に選出される。 2007年より、インターネットサイト「YouTube」にて、ロンドン地下鉄内での演奏風景を多数配信し、その中の「Too Much Love Will Kill You」の動画が、Queenのギタリストであるブライアン・メイ氏の公式HPで紹介され、本人より「This is great!」とコメントされ世界的に話題となる。 2008年より、イギリスの日系情報誌「英国ニュースダイジェスト」にて、お悩み相談コラム「バスカー土門の人生相談 悩んだときはこれを聴け!」を毎週執筆開始。2012年の帰国による終了まで在英日本人に絶大な人気を誇る。 2011年9月、英国生活10年の集大成アルバム「From The Underground」をiTunesよりをリリース。 2012年1月、ロンドン地下鉄構内でデジタル録音されたライブアルバム「Live in Tube」(NEW VINTAGE RECORDS)をリリース、新聞、テレビ、ラジオなどでも取り上げられ話題となる。 2012年3月、帰国。 2012年4月〜2013年3月、体調不良のため1年間療養生活を送る。 2013年3月、「地下鉄のギタリスト Busking in London」(水曜社)絶版のため、amazon Kindleストアより電子書籍として出版。同時に全世界に向けて英語版も出版。同3月、未発表日記による「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」と、お悩み相談コラム「バスカー土門の悩んだときはこれを聴け!」を、amazon Kindleストアより電子書籍として出版。 2013年4月、復活。 2013年5月、TOKYOハンドクラフトギター フェス2013 Special Live にゲスト出演。 2014年6月、ロンドンのピカデリーサーカス駅で出会った、スペイン人女性シンガー「Sira」との、フルアルバムを、日本でプロデュース、世界配信する。 2014年12月、故郷山形県酒田市にて、自然音とのコラボレーションアルバム「Busking in Sakata」を制作。渋谷大盛堂書店限定で発売される。 2015年1月:日本のトップソロギタリスト10人を集め、ソロギターによるビートルズカヴァーアルバム「While Solo Guitar Beatly Weeps」をプロデュース。同年4月、Solo Guitar Records より発売。 2015年8月:現在もロングセールスを続けている「Live in Tube」の第2弾「Live in Tube2」を Solo Guitar Records より発売。 現在、イベント、老人介護施設、児童保育所、執筆などを中心に活動中。

アーティストページへ

Solo Guitar Records