泡沫スカイダイブのジャケット写真

歌詞

泡沫スカイダイブ

ZETTAI CHU-KAKU

ぷかり 浮かぶ

泡のなみだ

無重力に 任せて

浮遊しては 弾けて

ぽつり 跳ねた

手のひらには

行き場のない メランコリー

弾けた泡の名残

竦む足元 広がる

何もない景色は深くて

吸い込まれそう

いちにの さんで踏み切らなくちゃ

寂しさを数えても

飛び立てないままの翼

四の五のだって分かってる、でも

知らない世界は怖くて

ただ このままひとりきり

まだ夢を見ていたいの

ゆらり ゆれる

まどろみから

光の間に揺蕩う

意識を 掬い上げる

ひらり 舞った

羽根の行く先は

軽やかに飛び回り

コンパスもないままに

澄んだ空気にひたした

つま先から 伝わっていく

かすかな風向き

いちにの さんで踏み切らなくちゃ

寂しさを埋める夢から

醒めたら前を向いて

やっぱり目の前は滲んで

足も竦んでしまうけど

そっと 明けていく 向こう側

その色を見てみたいの

なみだで滲んだ世界は

何にも見えなかったんだ

なみだを拭った世界は

こんなに綺麗だったんだ

いちにの さんで 踏み切っていこう

寂しさは風に溶け

いま、心を解き放っていく

四の五のなんて忘れていいよ

知らない未来を抱きしめて

遠ざかる黎明の空

そう、このまま風を攫って

ゼロになって笑うから

  • 作曲

    Shoichi IKEDA

  • 作詞

    Awo

泡沫スカイダイブのジャケット写真

ZETTAI CHU-KAKU の“泡沫スカイダイブ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    泡沫スカイダイブ

    ZETTAI CHU-KAKU

ZETTAI CHU-KAKUの2nd シングル。
夜明け前の静けさに耳を傾けながら泡沫の空に飛び込もう。
− いちにの さんで踏み切らなくちゃ −

過去ランキング

泡沫スカイダイブ

iTunes Store • J-Pop トップソング • 台湾 • 11位 • 2021年5月11日 iTunes Store • 総合 トップソング • 台湾 • 85位 • 2021年5月11日

過去プレイリストイン

泡沫スカイダイブ

Spotify • 太陽を見てしまった • 2020年10月14日

アーティスト情報

  • ZETTAI CHU-KAKU

    「心に残る音楽」をモットーに、“クール×ノスタルジック×エモさ“を表現する4人組ロックバンド。 2010年より東京にて活動を開始。 10年間のアニソンカヴァー活動を経て、2020年よりオリジナル楽曲の配信を開始。 YouTubeや音楽配信ストアなどのネットメディアにて、日常の中の非日常を描いた個性的でキャッチーな楽曲を公開して注目を集め、幅広い音楽ファンから支持されている。 2021年10月9日 7thシングル『翠風』リリース。 Vocal & Lyrics:Awo / Drums:Hidaichi / Bass:MARUHASHI / Lyrics & Music:Shoichi IKEDA

    アーティストページへ

ZETTAI CHU-KAKU

"