サイキッカーのジャケット写真

歌詞

安心の唄

GENSEKI

まだ少し寒い朝 川沿いの道

僕はタップダンスを踊って

後ろ向きで歩く

誰かに見られたって

恥ずかしくない

「どうだ僕のダンス」って

言ってやるぜ オーライ

このまま道路が続く限り

どこまでも歩いてこう

イヤホンから流れる唄は

「生きていればいいことある」

なんて言ってる

タバコは吸わない

煙たいじゃすまない

酒はあんまり飲まない

顔が赤くなって醒めない

ニュースを知らない

世間を知らない

ラクにはいかない

宝くじは買わない

ずっとずっとなんか不安に思ってた

きっとすっと深く呼吸して安心さ

ずっとずっと変わりたいと思う僕と

きっとずっと変わることのない景色

ずっとずっと

なんか恥ずかしがってた

きっとすっと深く呼吸して安心さ

ずっとずっと変わりたいと思う僕と

きっとずっと変わることのない景色

ずっとずっとなんか不安に思ってた

けどちょっと 変わってきた景色

  • 作曲

    GENSEKI

  • 作詞

    沖野惇

サイキッカーのジャケット写真

GENSEKI の“安心の唄”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

人は誰でも原石である。いつまでも原石であれ。磨き続けるロックバンド、GENSEKIの4曲入りEP。
セミハイトーン系Vo.と、ラウ
ドに振り切らないギター系の音色との紙一重なマッチング。
そぎ落とされたサウンドと特徴のある歌の響きが独自の世界観を形成している。

アーティスト情報

  • GENSEKI

    磨き続けるロックバンドGENSEKI 2016/3~東京を中心に研磨 人は誰でも原石である。いつまでも原石であれ。 磨。

    アーティストページへ

"