言い忘れのジャケット写真

歌詞

言い忘れ

Animone

こんなに綺麗だった

今まで観た

どんな空よりも

それは綺麗だった

最初に出会ったことより

色濃く覚えてる物語

嫌いになんかなれない

それから伝えたいことが

沢山あってさ

どこかですれ違わないかなって

期待してみたけど

寂しくなるだけだった

君と付き合って

何度も出かけた

川沿いや街角が寂しくてさ

どこかで暮らす君が

笑ってくれてたら良いな

言い忘れてたけど本当さ

真夜中の夜空 君が過り go to bed

水色の朝がまた僕を呼んで bad

2日、3日経って伊達に消えないstory

まだ消えてなくて 染み付いてる君の香り

2人並び歩く帰り道の交差点も

振り返ってみればしょうもない話ばっか

あの道と景色 映る色も褪せたmemory

ペンを走らせて青く光る僕のmelody

どれだけ経っても

あの日から変わらない気持ちで

少しずつ歩いてきたけど

どこかで笑ってるかな?

君と付き合えて僕は嬉しくて

だからそんな別れ際に

辛く当たってた

言葉に詰まる君が

早く僕なんかのこと

忘れて欲しかっただけさ

涙を流した

あの頃が過ぎて

今の僕が今の君には

いらないってことが

皮肉にも、告白の動機だった

  • 作曲

    KMKZ

  • 作詞

    AL, maki

言い忘れのジャケット写真

Animone の“言い忘れ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    言い忘れ

    Animone

Animone待望のニューシングル「言い忘れ」
今回の楽曲はJ-POP Ballade調に製作されとある男女の別れをテーマに切ない楽曲となっている。

アーティスト情報

  • Animone

    大阪羽曳野市出身のラッパー "AL"、そして佐賀県唐津市出身のシンガーソングライター "maki" 深く、そして優しい特徴的な低いラップのALに対し、一度聴くと忘れられない心地良いラップ。二人が織りなすどこか懐かしく思える等身大の歌詞が同世代の若者の日常に寄り添っていく。

    アーティストページへ

HBKN Dream

"