桜色のジャケット写真

歌詞

林ももこ

綺麗なものだけを並べて

僕はそれで満足だった

君の目にはどう映る?

カラフルな日々に憧れては

君を置き去りにしていたよね

ため息が雨になって

この頬をつたってる

本当はまだ 少しだけ会いたい

言葉が見つからず手を伸ばし

この手は空を掴む

あの頃は君の事

何にもわかってなかったよ

ごめんねを流す雨

水たまりに映った空を見て

飛べそうだねといつも言っていた

夢見がちな二人

君のいる場所で僕はいつも

思う以上に僕でいれた

気づいた時には別の傘で

雨をしのいでた

懐かしい匂い 雨上がりの道を

今頃遠くで見上げている

君を思い出すんだ

この傘を閉じたなら

次は一人で歩きだすよ

雨は今上がったから

サヨナラの代わりに次へ進もう

Ohohoh

ここから先はもう大丈夫だよね

あの頃は君の事

何にもわかってなかったよ

ごめんねを流す雨

あの頃は君の事

この傘を閉じたなら

次は一人で歩きだすよ

雨は今上がったから

雨は今上がったから

  • 作曲

    Momoko Hayashi

  • 作詞

    Momoko Hayashi

桜色のジャケット写真

林ももこ の“雨”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

―本当に欲しいものなら、手放さなかった―

シンガーソングライター林ももこの2ndアルバム『桜色』。
ポップでキャッチーな元気ソングから生弦アレンジで収録したバラード『桜色』『雨』
星空をテーマにした『屑星』等、全7曲入りアルバムが配信リリース。

アーティスト情報

Broccolin-records

"