春風のジャケット写真

歌詞

春風

レイラ

何気ない言葉さえも忘れられなくて困るなあ

いつもすこし不運なとこが君らしくて愛おしかった

私が神様だったら君に意地悪した後

ごめんねと言いながら幸せにするのに

なんて私が幸せに出来るはずないってことわかってるよ

春のまだ冷たい空気がさ なんだか切なくて愛しい

君以外の人を愛してもずっと変わらないと思うよ

風が運んできた君の匂いで泣きそうになる

私の日々から君がなかなか消えなくて困るよ

写真や手紙なんかよりも些細な口癖だったりが

私に残っていて不意に使ってしまうよ

新しい恋をしても変われないかもな

あれから何度目かの春が来て

君のいない日々にも慣れたけど

春のまだ冷たい空気がさ

なんだか切なくて愛おしくて泣きそうになる

悲しくなるくらいだったら初めから愛さなきゃよかった

なんて簡単に割り切れるはずないけど

君以外の人を愛してもずっと変われないと思うよ

風が運んできた君の匂いで泣きそうになる

  • 作曲

    三浦 太樹

  • 作詞

    三浦 太樹

春風のジャケット写真

レイラ の“春風”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    春風

    レイラ

過去ランキング

春風

iTunes Store • ロック トップソング • 日本 • 158位 • 2020年4月24日

過去プレイリストイン

春風

Apple Music • 春の情景と - Spring Sound • 2021年3月18日

アーティスト情報

"