理想郷のジャケット写真

歌詞

理想郷

ZooSan.

空に映る雲のように

流れてゆくのだろう

僕の弱い心が

僕を引っ張っていくから

今でも泣きそうになるほど

僕は叫び続けてる

時間(とき)が経つほど

僕の心臓が

声を上げる

手にするのってさ

こんなにさ

難しいことだらけだった?

どれだけさ

伸ばしても

答えが見つからない

映画(シナリオ)なのさ

夢なのさ

僕はふと気付いてしまった

間違いじゃない

最初から

僕は、僕じゃなかったんだ

空に潜む雨のように

降り注ぐのだろう

君の強い心が

僕を濡らしていくから

傘などささずに佇む僕を

見下ろし続ける

君が前に進むたび僕の

胸が痛む

手にするのってさ

こんなにさ

難しいことだらけだった?

どれだけさ

伸ばしても

答えが見つからない

偽りなのさ

嘘なのさ

僕はふと気付いてしまった

間違いじゃない

初めから

君は、幻だったんだ

僕だけに見える

誰にも渡さない

見つけ出した光

手にするのってさ

こんなにさ

最も容易い事だった?

どれだけさ

伸ばしても

誰にも邪魔されない

手に入れたのは

偽物(ぼく)だけの

幻(ぼく)だけによる理想郷

嘘でもない

夢でもない

この手のなかにある

手放すものか

これからは

新しい僕(ストーリー)がある

さよならだ

今までの

僕に、終わりを告げて。

  • 作曲

    ZooSan.

  • 作詞

    shou

理想郷のジャケット写真

ZooSan. の“理想郷”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

理想郷

ZooSan.

  • ⚫︎

    理想郷

    ZooSan.

アーティスト情報

"