GASOLINE Front Cover

Lyric

GASOLINE

hificoffees

茜射す大地を蹴とばせば

星の住処を巡り巡る

いつか世界は終わるけれど

どうか燈を絶やさぬまま

生活は明日も続く

紺碧の空は仕事を

終えてはじめる冬支度

金色の稲穂を纏い

のっぺらぼうの月には鴉

混沌を希望で割って

3.141592

論法も暴力もただ

今は屍 芳ぐや徒然

それでも腹は減るし

雨が降りゃ傘もさす

鐘の音が聞こえたら

コンセントレーション背骨深く

内臓を食い破って現れる

本当の姿を晒せ

村雨を待つ 時のすがらに

それでも眠くなるし

風が吹きゃ猫になる

鐘の音が聞こえたら

染まりゆく宙を睨みつけて

道の彼方に想い馳せる

いつか辿りつく日まで

けして燈を絶やさぬよう

ガソリンで腹を満たす

茜射す大地を蹴とばせば

星の住処を巡り巡る

いつか世界は終わるけれど

どうか燈を絶やさぬまま

生活は明日も続く

染まりゆく宙を睨みつけて

道の彼方に想い馳せる

いつか辿りつく日まで

けして燈を絶やさぬよう

ガソリンで腹を満たす

生活は明日も続く

  • Lyricist

    Hizashi Kanda

  • Composer

    Hizashi Kanda

GASOLINE Front Cover

Listen to GASOLINE by hificoffees

Streaming / Download

  • ⚫︎

    GASOLINE

    hificoffees

Artist Profile

ZERO COOL

"