SAKURA - The timbre of guitar #1 Susumu Yokotaのジャケット写真

SAKURA - The timbre of guitar #1 Susumu Yokota

AYANE SHINO

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

2015年に惜しくも他界したジャパニーズ・テクノのパイオニアSusumu Yokota。本作は彼の残した名作アルバム「Sakura」へのオマージュである。オリジナル・アルバムはSusumu Yokota自身のレーベルであるSkintoneから2000年にリリースされた傑作。
海外でも多くのファンを魅了し続け、彼の死後もその評価は高まるばかりだ。 さて2021年現在、一人の才能ある女性ギタリストが彼の作品に感銘を受け、クラシック・ギター一本でカバーを試みたのが本アルバムである。彼女の名前はAYANE SHINO。東京藝術大学大学院博士後期課程を修了し、大学在学中学内成績優秀者に贈られる安宅賞等を受賞した才女だ。Susumu Yokotaのエレクトロニック・サウンドを見事なまでにギターで表現したアンビエント・ミュージック、あるいは現代音楽的ともいえる表情豊かな感性はリスナーを無条件に惹きこむことだろう。本作のデモを聴いた海外レーベルからもオファーが殺到。Susumu Yokotaとクラシック・ギターといった驚きのマッチングが実現した大注目アルバムだ。
高田みどりや深町純ほか、傘下レーベル「WRWTFWW」による活発な日本人アーティスト作品の世界発売でも注目を集めるスイスの老舗レーベル「メンタル・グルーヴ」からのリリースを計画している。

アーティスト情報

  • AYANE SHINO

    東京藝術大学大学院博士後期課程修了。大学在学中、学内成績優秀者に贈られる安宅賞等を受賞。卒業時にアカンサス音楽賞を受賞し、音楽環境創造科を首席で卒業。 数々のコンクールでの入賞、交響楽団との共演を重ねる。 近年では、日本国内や海外のアニメーション・映画・TVCMの楽曲演奏、CM・ラジオ・雑誌等のメディアへの出演、ニューヨークでの海外公演等幅広い活動をおこなっている。2020年4月には、中国からCDアルバムをリリースし、中国・台湾・香港・シンガポール・マレーシア等のアジア各国で発売中。9月には、ドイツで録音したストリングオーケストラとの共演によるスタジオ・ジブリのカバー曲が、ワールドワイド配信開始。現在、国立音楽大学非常勤講師、東京藝術大学音響研究室教育研究助手、日本ジュニア・ギター教育協会常務理事、日本・スペインギター協会理事

    アーティストページへ

SUBLIME / Musicmine