Awarenessのジャケット写真

Awareness

渡辺翔太

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

新世代のジャズシーンを牽引する、ものんくる、井上銘らが厚い信頼を寄せ、イスラエル、NY の現在 進行形 Jazz と並立走行するピアニスト渡辺翔太 待望のリーダーアルバム完成! ファースト・アルバムにして緻密に構築された執念の全オリジナル曲と、好奇心溢れる繊細かつ優美な ソロは圧巻!光と闇を往き来する潜在意識がついに解放される!

過去ランキング

Awareness

iTunes Store • ジャズ トップアルバム • ドイツ • 24位 • 2019年9月6日

Sign

iTunes Store • ジャズ トップソング • 日本 • 62位 • 2019年12月20日

Goodby and Hello

iTunes Store • ジャズ トップソング • 日本 • 61位 • 2019年12月20日

アーティスト情報

  • 渡辺翔太

    渡辺翔太(P/Keys) 1988年2月29日名古屋出身。 4歳からピアノを始める。父、渡辺のりおの影響で音楽に慣れ親しむ。 15歳の頃にJAZZに興味を示し、2003年Donny Schwekendiek氏に師事。2004年から演奏活動を始める。2005年Jazz Funkバンド『赤門』に加入。2009年からjazzに傾倒し、2010年、noonの「Once upon the summer time」のRecordingに参加。2016年からMAY INOUE STEREO CHAMPに在籍。CD「STEREO CHAMP」に参加。ものんくる「世界はここにしかないって上手に言って」のレコーディングに参加。現在、自身のtrioや様々なアーティストのサポートに全国で活動中。 1)フェイバリット・アーティスト Herbie Hancock/Brad Mehldau/Edward Simon/Aaron Parks/Pete Rende 2)フェイバリット・アルバム Edward Simon /「Poesia」、Brian Blade /「Season of Changes」、Herbie Hancock /「V.S.O.P」、 Brad Mehldau /「Art of Trio vol4」 3)好きな場所 新栄公園、落ち着くから 4)趣味 音楽鑑賞、映画鑑賞 5)好きな作家、映画 尾田栄一郎「ONE PIECE」 俳優はジムキャリー

    アーティストページへ

リボーンウッド株式会社