TIME FLIES.のジャケット写真

歌詞

TIME FLIES.

PHONICLINE

STAY 頑なに繋ぎ止めた物語を

CRY 数えきれない傷跡に

閉じ込めたあの日の影

どこまで行けば満たされるのかって

揺れ動く明日を追いかけて

歩き疲れて立ち止まる度に

見上げては手を伸ばす

あの雲の向こう探しに行こう

無邪気なまま光差す方へ

宛先のない手紙のように

綴る日々は過ぎ去って行くTIME FLIES

RISE 陽はまた登り

迸る感覚に染まる

心はただ自由自在に

LIGHT 導かれるように

生まれた未来が産声を上げる

深くに根ざす憂いの芽が

時に人知れず顔を出すけど

雨に打たれて

いつの日か綺麗な花を咲かすだろう

あの雲の向こう探しに行こう

生まれたての音の鳴る方へ

宛先のない手紙のように

綴る日々は過ぎ去って行くTIME FLIES

とどまることのない時を繋いで

誰も知らない涙も

駆け抜ける旅の先で

いつか誇れるように

あの雲の向こう探しに行こう

思うがまま志す方へ

翳りのない気持ち連れて

ありのままで飛び立てばいい

TIME FLIES

僕らは既に手に入れてる

名も無き日々の鮮やかさを

あてどもない風に吹かれ

移ろいゆく季節を行け

TIME FLIES

  • 作曲

    Io, Chisato

  • 作詞

    Chisato

TIME FLIES.のジャケット写真

PHONICLINE の“TIME FLIES.”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

TIME FLIES.

PHONICLINE

  • ⚫︎

    TIME FLIES.

    PHONICLINE

アーティスト情報

  • PHONICLINE

    しなやかさと真っ直ぐな力強さを持ったVo.Chisatoの歌声と日本語詞で、 耳に残るメロディーとドラマティックな展開の楽曲を武器とした女性ボーカルのロックバンド。 2020年にキャリア初のベストアルバム PHONICLINE ESSENTIALS BEST~Past to the Present~ をリリースしさらに精力的に活動を展開する。

    アーティストページへ

Rejected Rabbit Records

"