12(Twelve)

  1. サーカスが始まる
  2. うるわしい季節
  3. ホワイトデーが待ちきれない
  4. さくら色
  5. 私が5月に見る夢は
  6. 紫陽花
  7. 潮風のリズム
  8. 真夏のポラロイド
  9. September rainy love
  10. 十三夜のピアノ
  11. 神帰月のヒイラギ
  12. わたしの時間

MIKKOが8人のプロデューサーと綴る12ヶ月の物語。
豪華参加メンバーによって作られた、MIKKOデビュー10周年記念アルバム。


アーティスト:MIKKO
タイトル:『12(Twelve)』
レーベル:FLY HIGH RECORDS
品番:VSCF-1774(FRCD-066)
形態:12cm CD/W紙ジャケット仕様
発売日:2019年11月6日
価格:2,727円(税抜)/3,000円(税込)
POSコード:4540399319483


2009年にシングル「DEVOTION」でデビューしたシンガー・ソングライターのMIKKO。本作は彼女のデビュー10周年を飾る、新録によるオリジナル・アルバム(オリジナル・フル・アルバムとしては『Forevergreen』以来4年ぶり、通算4枚目)。従来からの路線とは一線を画し、8人のプロデューサー(石崎光 [cafelon]/沖井礼二 [TWEEDEES]/神谷洵平[赤い靴]/カンケ/コバンザメ/佐藤望/シンリズム/辻林美穂)を迎え、12ヶ月それぞれを曲のテーマに掲げ制作された、「ニューMIKKO」を印象づける重要作。また参加ミュージシャンも、河野文彦、KASHIF(PPP)、Yuki Nakano、辻林美穂、佐藤望、シンリズム、U、猪爪東風、浦上想起、石崎光(cafelon)、ゴンドウトモヒコ、清浦夏実&沖井礼二(TWEEDEES)、原"GEN"秀樹、KOJI oba、Br'z、赤い靴、隅倉弘至、柏崎三十郎など超豪華。先行配信シングルとしてリリースされた「真夏のポラロイド」「十三夜のピアノ」を含む12曲を収録し、「新たなるMIKKOの意思表明」とも言うべき、10周年記念アルバムに相応しい充実の内容だ。


【収録曲】
■収録曲
1. サーカスが始まる(作詞・作曲:MIKKO/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(3:13)
2. うるわしい季節(作詞・作曲・編曲・プロデュース:辻林美穂)(2:54)
3. ホワイトデーが待ちきれない(作詞・作曲・編曲・プロデュース:佐藤望)(3:32)
4. さくら色(作詞・作曲:MIKKO/編曲・プロデュース:石崎光 [cafelon])(3:07)
5. 私が5月に見る夢は(作詞:清浦夏実 [TWEEDEES]/作曲:カンケ/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(3:28)
6. 紫陽花(作詞・作曲:MIKKO/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(4:37)
7. 潮風のリズム(作詞・作曲:MIKKO/編曲・プロデュース:シンリズム)(3:56)
8. 真夏のポラロイド(作詞:清浦夏実 [TWEEDEES]/作曲:MIKKO/編曲・プロデュース:沖井礼二 [TWEEDEES])(4:03)
9. September rainy love(作詞:NOBE/作曲・編曲:KOJI oba/プロデュース:コバンザメ)(4:21)
10. 十三夜のピアノ(作詞:近藤零/作曲:MIKKO/編曲:赤い靴/プロデュース:神谷洵平)(3:24)
11. 神帰月のヒイラギ(作詞:松本武史/作曲:カンケ/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(3:55)
12. わたしの時間(作詞・作曲:MIKKO/編曲:柏崎三十郎/プロデュース:カンケ)(1:49)

Sings by MIKKO

General Producer:カンケ(Everest Sound)
Digitally Mastered by 阿部充泰(Sony Music Communications Inc.) at Sony Music Studios Tokyo
Artist Management & Artist Promotion:オフィスエンジェル
Executive Producer:斎藤恵子(オフィスエンジェル)

Art Direction & Designed by 土橋一夫(Surf's Up Design)
Art Direction by カンケ(Everest Sound)
Photographs by 山本陽介(山本写真機店), MIKKO,
        下村宏美, 兼重真紀, 岩瀬美帆(オフィスエンジェル)

[FLY HIGH RECORDS]
Label Producer & Media Promotion : 土橋一夫(Shy Glance, Inc.), 寺村 純(Vivid Sound Corporation)
Sales Promotion : 稲葉達哉(Vivid Sound Corporation)
Executive Producer : 長野文夫(Vivid Sound Corporation)

■MIKKO Official Web Site http://mikko93.jp/
■FLY HIGH RECORDS Official Web Site https://flyhighrecords.hatenablog.com/
■VIVID SOUND CORPORATION Official Web Site http://www.vividsound.co.jp/

MIKKO

山口県出身のシンガーソングライター。 幼い頃からピアノを習い、音楽の楽しさに目覚める。 高校を卒業後、3年間音楽の専門学校で歌とゴスペルを学ぶ。 ゴスペルでは、五木ひろし、小林旭、HYのバックコーラスを経験。19歳から独学で曲を作り始める。 21歳で上京し、シンガーソングライターとして本格的に活動を間始。 2009年11月、1st Sungle「DEVOTION」でデビュー。 2010年3月、FMぱるるん(茨城県)「MIKKOのHAPPY SMILE☆」にて、初のレギュラー番組を持つ。 また、BSN新潟ラジオ、ラジオ日本のパーソナリティーも経験。 2012年 故郷山口県に拠点を移し、4月からFM山口「MIKKOとヤスベェのHey!Girl Hey!Boy」のメインパーソナリティーを務める(2012〜2018年) 2014年、山口県下松市制施行75周年記念で制作された「下松笠戸島音頭」を歌う歌手に抜擢。 2015年3月、山口県下松市「くだまつ観光大使」に任命される。 8月、レノファ山口FC公式テーマソング「スタートライン~All For Team~」制作&歌唱。 レノファ山口「夏の維新劇場~やまぐちの力をひとつに~」応援隊長に就任。 2016年1月、山口県周南市周南警察署の一日警察署長を務める。 9月、tysテレビ山口「ありがとう~感謝の手紙、届けます~」ナレーションを担当。 2016年9月3日30歳の誕生日に、スターピアくだまつ大ホールで「MIKKOメモリアルライブ〜これまでとここから〜」開催。 2019年11月6日 10周年記念 4th オリジナルフルアルバムを発売。 世界中が「HAPPY SMILE=幸せな笑顔」で溢れる事を願い、思いを込めて音楽活動を行っている。

アーティストページへ

FRY HIGH RECORDS / Angel Music Japan