Excuse Me

  1. MAZE (feat. Shurkn Pap)
  2. With My Way
  3. The Bitch
  4. Wow Wow Wow
  5. Trust In Bucks Remix (feat. Taeyoung Boy & OZworld)

現在ランクイン

Excuse Me

KKBOX • Hip-Hop アルバム ウィークリー • 日本 • 25位 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 日本 • 82位

With My Way

Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 40位 KKBOX • Hip-Hop シングル ウィークリー • 日本 • 50位

過去ランクイン

Excuse Me

Apple Music • 総合 トップアルバム • 日本 • 17位 • 2019年11月1日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 日本 • 45位 • 2020年11月12日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • マカオ • 64位 • 2019年11月7日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 香港 • 155位 • 2020年11月27日

MAZE (feat. Shurkn Pap)

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 台湾 • 11位 • 2020年2月26日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 21位 • 2019年11月6日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 39位 • 2019年11月1日

With My Way

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 28位 • 2020年6月4日

The Bitch

Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 89位 • 2019年11月1日

Wow Wow Wow

Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 94位 • 2019年11月1日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 119位 • 2020年11月20日

Trust In Bucks Remix (feat. Taeyoung Boy & OZworld)

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 15位 • 2019年11月1日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 59位 • 2019年11月9日

過去プレイリストイン

MAZE (feat. Shurkn Pap)

Apple Music • ヒップホップ ジャパン • 2020年3月13日 Spotify • New Era: Asian Hip-Hop • 2020年2月28日 Spotify • New Era: J-Hip Hop • 2019年11月1日 Spotify • New Music Friday Japan • 2019年11月1日

Trust In Bucks Remix (feat. Taeyoung Boy & OZworld)

Spotify • New Era: J-Hip Hop • 2019年11月8日 Spotify • New Era: Asian Hip-Hop • 2020年2月28日

¥ellow Bucks

岐阜県高山市出身。1996年生まれ。 16歳の頃Young Bustaとして3MCで活動を始める。解散後、¥ellow Bucksへと改名しソロとして活動を始める。 楽曲はもちろん、ルックスやLife styleからもHip Hopを感じる漢の1人。 十代の頃は単身渡米し、本番USのニオイを嗅ぎ地元高山で精力的に活動を続ける。 '19年夏、拠点を名古屋に移し活動の場を広げ、保見団地出身の盟友Playssonと"CITY VIEW"をリリースし即完。 同じ'19年 Abema TV主催の「ラップスタア誕生シーズン3」にて見事優勝を果たし、彼の知名度を一躍全国区へと押し上げることとなった。 過去には、EP 4作 シングル 4作 客演 20作 その他イベントの主催、ライブ配信活動などと動き方も多彩。客演では、AK-69 DJ RYOW, Zeebra, 般若などの日本が誇るトップアーティスト達と肩を並べている。 彼が自称ではなく”ヤングトウカイテイオー”であることを名実とともに確実に証明していく。 運と実力を兼ね揃えたJapanese Hip Hop Dreamを体現する彼の今後に目が離せる訳がない。

アーティストページへ

To The Top Gang