トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

初ジャマイカで最も真心を込めた曲。
BLUE BWOY自身もゲトーに住んだ。
貧困の中でも幸せに暮らす人々を見ると、成功への価値観が変わった。
「成功とはお金ではない。自分が幸せだと思えれば、それで成功なんだ。」

モベイにあるDamage Muziqのスタジオに飛び込み、
人生で初めてビートを購入したものの、
ジャマイカ帰国寸前までリリックが書けなかった。

ダメージに授かった「Mission to Rich」という言葉が重すぎたのだ。
それでも等身大のまま、「リッチになるとは、成功とは、」
という事に向き合い制作した。

レコーディングは、前作"DRY YUH FACE"同様
Frenz for realの若手エンジニアJosh

Mixは、IntenceやDamage Muziqなど
名だたるアーティストも担当する
ジャマイカで最も人気な Red Boom

Music Videoは、ゲトーに住まさせてもらった恩人のタクさん

カバーアートは、ミスタくん。

この曲には、BLUE BWOYの初ジャマイカの全てが詰まっている。
是非ともサウンドシステムの爆音で体感して欲しい。

Blessing.

過去ランキング

小さな幸せのうた ~Mission to Rich~

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 10位 • 2023年5月26日

アーティスト情報

  • BLUE BWOY

    1997年生まれ 大阪府堺市出身 中学3年生時にVIGORMANらと同時にレゲエを始め、サウンドのMCを務める。 パトワ語を学ぶために、高校留学を決意。 オーストラリア・カナダの高校に在学・卒業する。 パトワ語は学べなかったが、英語と自分を愛することをマスターする。 帰国後は、姫路のShurkn PapのSIDE MCを務め、 持ち前のバイブスと唯一無二のMC力で、 全国各地の小箱から、 “CIRCUS×CIRCUS”や“NAMIMONOGATARI”などの 大規模フェスまでオーディエンスを沸かす。 そのスキルを認められ、世界的クオリティを誇る 大阪・梅田 Club Piccadilly “NOVEL” のHOST MCに抜擢。 現行の日本MC界では、最も勢いがありスキルがある「日本最強のMC」だ。 BLUE BWOYは、自身でイベントを主催したり、Instagramのストーリーがおもしろいと話題になったり、ごみ拾い系YouTuber “WASTE MANIA” など、マルチなタレント活動を精力的に続けてきた。 そんなBLUE BWOYがルーツのDancehall・Reggaeや、Hip Hopなどを自分なりに消化し、Deejay, Rapper, MCの型にハマらないオリジナルティ溢れるサウンドを展開する。 現在の日本ダンスホールレゲエ界で最も期待値があるアーティストである。

    アーティストページへ


    BLUE BWOYの他のリリース