Introducin’

  1. Triste (カバー)
  2. Summit
  3. Black Orpheus (カバー)
  4. Bluesette (カバー)
  5. Daahoud (カバー)
  6. Goldfish Droppings
  7. Sing (カバー)
  8. Close To You (カバー)
  9. But Beautiful (カバー)

ャズ界を代表する人気女性ジャズギタリスト・浅利史花の待望のデビューアルバム。
閉塞感のあるシーンを飛び出し、日々活躍する、女性ジャズメンとしての資質、技術を備えたうえで、ジャズの
スポークスマンとしての役割をも担う稀有な存在としてポジションを確立すべく、今後の活動が最も期待できる
ジャズギタリスト・浅利史花の待望のデビューアルバムがいよいよリリース!!
各収録曲トラディショナルなアプローチの上に彼女のどこまでもスウィンギン&ブルージーなギタープレイが
存分に表現された作品となっている。M-3では日本ジャズギターのレジェンドである中牟礼貞則氏とのギターデ
ュオによる共演を収録。

現在プレイリストイン

Triste (カバー)

Apple Music • ジャズシーン:日本

過去ランクイン

Introducin’

iTunes Store • ジャズ トップアルバム • 日本 • 2位 • 2021年1月7日 Apple Music • ジャズ トップアルバム • 中国 • 11位 • 2021年1月23日 Apple Music • ジャズ トップアルバム • 日本 • 25位 • 2021年1月7日 Apple Music • ジャズ トップアルバム • 香港 • 34位 • 2021年1月6日

浅利史花

福島県出身 ジャズ・ギタリスト 5歳からクラシックピアノを学ぶ。 中学生の頃に姉兄の影響でロックギターに興味を持つが、進学した高校に軽音部が無かったため、唯一の音楽系の部活であったジャズ研究部に入部。 次第にジャズに興味を持ち始め、福島市内にあるジャズ喫茶『ミンガス』に通うようになる。そこで聴いたグラントグリーン、ジムホールなどの音楽に心を打たれる。2012年、大学進学に伴い上京。在学時より演奏活動を開始。 2015年ギブソンジャズギターコンテスト決勝進出。 ジャズ・ギターの王道を行くスインギーなスタイルで、同世代のみならず数々のベテランミュージシャンとも共演している。 主な共演ミュージシャン(敬称略、五十音順): 大友義雄(as)、金澤英明(b)、岸ミツアキ(p)、小杉敏(b)、高内春彦(g)、竹中俊二(g)、田辺光邦(g)、谷口英治(cl)、中牟礼貞則(g)、古野光昭(b)、峰厚介(ts)、宮之上貴昭(g)、村田憲一郎(d) <favorite guitarist> Grant Green、Jim Hall、Peter Bernstein、Emily Remlar、John Scofield、Brian Setzer <favorite album> Grant Green/matador 、Dexter Gordon/our man in Paris 、Emily Remlar/East to Wes、 Hank Mobley/Soul Station、 Art Farmer/Live at the helf note、ポルノグラフィティ/サンプサンプサンプ(初めて自分で買ったアルバム) 木村カエラ/+1(高校の時良く聴いたアルバム) <my favorite> 散歩(日本庭園など)、映画鑑賞、ライブ鑑賞、飲酒、昼寝、模様替え、ヴィンテージ・アクセサリー  <favorite place> 六義園、浜離宮、新宿御苑、太田黒公園、善福寺公園 <favorite movies> Star Wars (SF)、Back to the future (SF)、Chicago (ミュージカル)、三谷幸喜系 <my dream> 生涯現役

アーティストページへ

ReBorn Wood Inc.