Rinneのジャケット写真

歌詞

Rinne

Cuon

消えていく消えていく 記憶の破片を

映し出した景色に懐かしさとばらまく

消えないで消えないで 願った不変を

嘘で固めた彫刻のなかに何を隠してしまったの

偽って着飾った 幼稚なエゴイズム

賞賛の声を求めて徘徊した剥製

彷徨ったその先で息絶えた獣

冷えた頬に乾いた涙の跡そっと拭うから

いつか生まれ変わる時に また逢えますように

そんな夢のようなことを信じてみたい

愚か者だっていいよ きみが笑ってればいい

いつか明日を迎えない日が訪れるでしょう

そんな日々を涙せずに過ごせるのかな

移りゆく季節を愛しいと思えるなんて

嘘みたいだ

そよぐ花 陽を目指し芽吹く朝

夕暮れに蛍火が揺らめいて まほろば

彩った茜色 沈む度 月を灯して

触れた指 白雪が溶ける時を

消さないで

  • 作曲

    Machi Iwata

  • 作詞

    Machi Iwata

Rinneのジャケット写真

Cuon の“Rinne”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Rinne

Cuon

  • ⚫︎

    Rinne

    Cuon

Cuon
3ヶ月連続配信Single
第一弾「Rinne」

過去ランキング

Rinne

iTunes Store • エレクトロニック トップソング • 日本 • 34位 • 2019年10月31日

アーティスト情報

  • Cuon

    Cuon (クオン) 「久遠」 あることがいつまでも続くこと。 永遠。 Iwata Machiによるソロプロジェクト —–Concept—– 「Escapism」 現実から目を背けて、永遠を願ってしまいたくなるようなあなたの居場所をつくれるように

    アーティストページへ

"