Rememberのジャケット写真

歌詞

Remember

MiKi MARiE

どこに置いてきたのか

自信も覚悟も

答え探しの日々は

明日も来る

Sunny days, rainy days

Cloudy days and spicy days

大人になりたくてもがいた

振り返れば不器用な軌跡

辿り見つけたもの

I remember いつだって

ここで夢語った

変わらない景色に誓った

Every time you hear me by my side

Come back whenever you want

この場所へ

不意に苦しくなるの

胸にある情熱を

隠し慣れてく君を

見てられない

Sunny days, rainy days

Cloudy days and lazy days

ポケットにしまった本音も

堪えてきた涙みたいにほら

今にも溢れそう

So remember いつだって

泣けちゃうほどの

「大切」見つけたこと

When you lonely 大丈夫

Come back whenever you want

ここにいるから

~ ♪

I remember いつだって

ここで夢語った

変わらない景色に誓った

Every time you hear me by my side

きっと gonna be alright

So remember いつまでも

泣けちゃうほどの

「大切」ここにあること

You will always

Find your way sweet home

Come back whenever you want

待っているから

  • 作曲

    MiKi MARiE, AtTwo

  • 作詞

    MiKi MARiE

  • プロデューサー

    AtTwo

Rememberのジャケット写真

MiKi MARiE の“Remember”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Remember

    MiKi MARiE

改名前の葛藤、挑戦し続けるため変化していく中で、本当の自分を見失わないためにHOMEへの思いを綴った曲。 "Remember"

薄れていく記憶から守らなければいけない思い出をこの先も胸に刻み思い出せるよう残した言葉たち。

場所じゃなくてもいい、仲間でも景色でもいい、
あなたにとってのHOMEは何か、何だったのか、
思い浮かべながら聞いてほしい1曲。

アーティスト情報

  • MiKi MARiE

    静岡県浜松市出身のシンガーソングライター。 1999年11月8日フィリピン生まれ、日本育ちのハーフ。 小学校3年生からライブ活動を開始しその後13歳でメジャーデビュー。 高校卒業後は自分の音楽のルーツを探るべくフィリピンのライブハウスを歌い歩く。 帰国後はアーティストイメージを一新し「MiKi MARiE (ミキマリー)」に改名。 自然と海をこよなく愛する彼女のルーツを根幹にした音楽制作とライブ活動を本格的にスタートする。 近年ではアーティスト活動に留まらず、ラジオやテレビ出演の他 自らイベントを主催するなど活躍の幅を広げており 地元阿多古川で開催された「Sounds Camp Fes in ATAGO 2022」では想定を大きく上回る来場者で地元を盛り上げた。

    アーティストページへ


    MiKi MARiEの他のリリース
"