マーガレット

  1. マーガレット
  2. 処方戦
  3. AFTER SCHOOL (2019 Ver.)
  4. 爆発するロマンス (2019 Ver.)

あヴぁんだんどのラストシングル。
タイトル曲のプロデュースはつるうちはなが担当! 演奏はTHE BROKEN TVが務めた。そしてカップリングの「処方戦」は松田”CHABE”岳二がプロデュースを担当。作詞作曲はスガナミユウが手がけた。さらに、人気曲の「AFTER SCHOOL」と「爆発するロマンス」を新メンバーで再録した、今しか聴けない初々しさが真空パックされた。

avandoned

avandoned: プレイング・プロデューサーの宇佐蔵べにを中心としたアイドルユニット、avandoned。 『あヴぁんだんど』結成自体は14年7月。当初のプロデューサーも居なくなり、いつの間にかセルフプロデュース状態に。様々な編成を経て、唯一のオリジナルメンバーとなった宇佐蔵べにが改めて”プレイング・プロデューサー宣言”をし、新メンバーオーディションにより集まったメンバーたちを迎え、19年3月に現体制での活動を開始。正式表記も『あヴぁんだんど』から『avandoned』に。 15年9月にTRASH-UP!! RECORDSの第1弾アーティストとして全国流通のCD「文鳥」を発売。11月には初のミニアルバム『ピクニックat nerd park』を発売、詩人・最果タヒ作詞の楽曲『点滅ばいばい』が収録されている。 16年1月には渋谷WWWにて初のワンマンライブを開催。3月には ノイズバンド非常階段とのコラボユニット”あヴぁ階段”としてアメリカでの遠征公演を行った。8月には瀬戸内国際芸術祭にて単独ライブを実施。MOOSSIC LAB 2016において、ぱくみゆう監督によるドキュメンタリー映画「あヴぁんだんドキュ」が公開された。 17年3月に関ジャニ∞の『関ジャム完全燃SHOW』にて「10代の原石アーティスト」として紹介された。5月には つるうちはなが手がけたシングル「HELLO!!/FEVER」をTRASH-UP!! RECORDSよりリリース。11月にLEARNERSの松田岳二プロデュースによる初の7inchシングル「ドーナツふれんど」をVIVID SOUNDよりリリース。 18年5月に前回と同じく松田岳二プロデュースの下、作詞作曲にKONKOS、Magic,Drums&Loveを迎えた両A面シングル「AFTER SCHOOL/爆発するロマンス」、10月に同プロデュースにより、作詞作曲にSEVENTEEN AGAiNを迎えた「LEMON PEELS/ちゃんとここにサインして」をVIVID SOUNDよりリリースした。 メンバーは、ミスiD2018『死んだふりで生きるのはもう飽きた』賞の"犬飼はる"をはじめ、ミスiD2019文芸賞で宮城県気仙沼市出身の"出雲にっき"、同じく気仙沼市出身で高校生国際美術展にて内閣総理大臣賞を受賞した”清水まな”を迎え、個性豊かなメンバーで構成されている。19年秋、新メンバー"音々ひるね"が加入。 2020年2月24日をもって解散することとなった。

アーティストページへ

VIVID SOUND & HIGH CONTRAST