NEO歌謡コンチェルト・下巻

  1. シリウス ~一番星~
  2. わたしはピエロ
  3. 桜空
  4. 胡蝶の夢
  5. Larva
  6. シリウス ~一番星~ (カラオケ)
  7. わたしはピエロ (カラオケ)
  8. 桜空 (カラオケ)
  9. 胡蝶の夢 (カラオケ)
  10. Larva (カラオケ)

歌謡シンガーソングライターが令和に放つ、”NEO歌謡曲”
歌謡シンガーソングライター城所葵が描く、演歌の新ジャンル”NEO歌謡曲”古き良き歌謡曲に、新しい風を吹き込んだ一冊の「歌謡短編集」となっている。

城所葵

愛知県出身。 演奏楽器:ピアノ、バイオリン、箏、三味線 幼少期からピアノ、バイオリンなど音楽とともに過ごし、その傍らで漫画家を目指す。 大学時代はデザインを専攻し上京後はモデル、タレント、漫画家、地下アイドルなど、異色の経歴を経て、シンガーソングライターとしての道を選択し歩み出す。 神野美伽さんの歌う「座頭市子守唄」に衝撃を受け演歌歌謡曲の世界に魅了される。1曲に込められた濃厚で情熱的な世界観を「NEO歌謡」という新たなカテゴリーを設け自らの作品で表現する。 舞台「刀剣乱舞」シリーズ。劇伴にコーラス、箏で参加。

アーティストページへ

㈱エイフォース・エンタテイメント