君が生きた夏のジャケット写真

歌詞

空っぽのメロディー

うみくん

(Intro)

夜が嫌いだ 世界に私だけみたい

朝が嫌いだ 淀んだ私は 馬鹿みたい

悲しく生きても 強く生きても

忙しく生きても

紛らわせることはできなかった

誰かが描いた 夢は奪われ

ぐちゃぐちゃになり 丸め捨てられ

拾ってくれたの優しい人ね

だけど遅いよ そっと広げた

キャンパスはしわくちゃで

元にはもう戻れない

「生きろ」「生きろ」「生きろ」

言って 無責任だよ

「死ぬな」「死ぬな」「死ぬな」

だって 今更なんだよ

大きすぎる正義は

兼ねるどころか全て奪い去った

「誰」も「彼」もきっと

空っぽのメロディー

今に零れそうな

綺麗な命のグラスを

支え続けてく

義務なんて誰にもない そうでしょ

もしそうやって想える人が

いるなら とても羨ましいな

人はそれを「愛」と

呼んだりするかな

最後の言葉選びたくても

もはや「誰に」「何のために」

言ってるかも分かんないや

「ごめんなさい」

「生きろ」「生きろ」「生きろ」

言って 無責任だよ

「死ぬな」「死ぬな」「死ぬな」

だって 今更なんだよ

大きすぎる正義は

兼ねるどころか全て奪い去った

「誰」も「彼」もきっと

空っぽのメロディー

愛は 優しさは ねぇどんなだった?

どんな形なんだろう

(Outro)

  • 作曲

    うみくん

  • 作詞

    うみくん

君が生きた夏のジャケット写真

うみくん の“空っぽのメロディー”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • うみくん

    音大卒&教員免許を持つ、チャンネル登録者数 45.9万人、総再生回数 1.1億回以上を誇るボーカリストYouTuber 2014年より動画サイトにて活動を開始。 初投稿の歌ってみた動画がランキング2位にチャートイン、 瞬く間に「歌ってみたアーティスト」としての地位を確立する。 2015年にソロアーティストとしてメジャーデビュー、2017年には3人組のシンフォニックロックバンドとしてメジャーデビューし、ボーカル・作詞・作曲を担当。 中国大手アニメ制作会社の主題歌を複数担当し、中国動画サイトで600万再生を記録、アジア中でバズを生む。 2018年には国民的アニメのオープニングテーマを務めるなど、アニメ主題歌を多く担当する。 音楽活動以外にも、フランス・パリで開催される日本文化を伝える世界最大級の大型イベント”JAPAN EXPO”にてオフィシャルレポーターに就任。 2015年から2017年までの3年間もの間レギュラーで担当し、アジアに止まらずヨーロッパにおいてもその名を轟かせる。 2020年7月には自身の活動の幅をより広げるために独立。 同月の「海(うみ)の日」に自身作詞・作曲による配信シングル『アンスラサイト』を、誕生日である12月17日には配信シングル『此処に咲く花』をリリース。 2021年にはUmikun Creative Project 2021と銘打ち、CD作品を春夏秋冬4作の制作を発表、6月5日に1stシングル『ヘイターガール』、7月22日・海(うみ)の日には2ndシングル『ONE』をリリース。 『ONE』はアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』オープニングテーマなどで話題となった人気ロックバンド・Rhythmic Toy Worldが、バンドとして初のフルプロデュースを行った作品で、楽曲提供以外にも動画コラボ・ファンコミュニティコラボなど幅広くタッグを組んだ。 音楽・映像以外にもアパレルブランドとのコラボなどクリエイティブ活動を精力的に行い、今後の活躍が期待される。 ※SNSフォロワー数、チャンネル登録者数、動画再生数は全て2021年10月現在のものです。

    アーティストページへ


    うみくんの他のリリース
"