A color+5

  1. 秘密
  2. サムタイム
  3. 産業道路
  4. もう一度
  5. 122
  6. モノクロ
  7. パズル
  8. モノクロ (Live Version)
  9. サムタイム (Live Version)
  10. パズル (Live Version)
  11. 122 (Live Version)
  12. 産業道路 (Acoustic Version)

ジャンク フジヤマの原点とも言えるファースト・ミニ・アルバム「A color」にボーナス・トラック5曲をプラスしたデラックス・エディション。
当時、宣伝をしなかったにもかかわらず、クチコミで話題を呼び、ロング・セラーとなったアルバム。
ファンの間で名曲と誉れ高い「秘密」、ライヴの定番となっている「モノクロ」、バラードの名作「産業道路」「パズル」等、現在のジャンクのステージに欠かせない作品を多く収録したオリジナル盤収録楽曲に、村上“ポンタ”秀一(ds)を中心とした凄腕メンバーが参加するバンド:ファンタジスタと共演したLive Version 4曲と新録音の天野清継(g)との「産業道路(Acoustic Version)」とたっぷりボーナス・トラックを収録。

ジャンク フジヤマ

大学時代にバンド「ハヤオキ×」を結成、バンド解散後、ソロ活動を開始。 2009年ミニ・アルバム「A color」リリース。アルバムを聴いたスーパー・ドラマー、村上“ポンタ”秀一がその歌声に惚れ込みサポートを開始。2010年ライヴ・アルバム「JUNKTIME」リリース。その後、各FM局で頻繁にOn Airされた「Morning Kiss」収録したアルバム「JUNKSPICE」を同年リリース。2011年ポップ・エッセンスを凝縮したアルバム「JUNKWAVE」リリース。 2012年6月にメジャーデビューシングル「あの空の向こうがわへ」をリリース。東芝製スカイツリーエレベーターTVCMソングに起用され話題となる。 2013年3月メジャー・1stアルバム「JUNK SCAPE」リリース。 2014年1月2ndアルバム「風街ドライヴ」リリース。 その歌声は現在まで合計13ものタイアップ・ソングに起用されている。 2016年6月ライヴ・アルバム「ジャンクフラッシュ」リリース。 2017年6月サマー・アンセム・ソング「僕だけのSUNSHINE」を配信リリース。

アーティストページへ

Mil Music