のジャケット写真

Dienamite

  1. INTRODUCE
  2. GOLD CHAIN
  3. Hot Chillin’
  4. One two One two
  5. I Got The Beats (feat. JESTA & SPICK)
  6. DOWN WITH US (feat. SPICK & JESTA)
  7. Be BlaX Blues
  8. KEY TO THE STANCE
  9. GOOD FOOT (feat. JESTA)
  10. Buddest Mutha on "84.0 Anttena Killa"
  11. Jack The Radio
  12. Dienamite
  13. SKIT or SPIT
  14. RAW
  15. It’s a Daddy18 Thing
  16. HOLIDAY

70年代のB.P.Pや後のZuluNationなどの汎アフリカ主義、ブラックパワームーヴメントにみられる文化的、社会的な影響力をもつHIPHOPのパワー、オールドスクール期のブロックパーティーなどに見られるPeace,Love,Unity,Havefunのメンタルを基に、日常やHOODをそれぞれの曲に描きアルバムとしてまとめた。
自身初のアルバムとなるが、これまでのキャリアにピリオドを打ち"Die"にその意を込める。
2014年に7インチでドロップした"RAW"をプロデュースした、Harji Professorが参加。ファンキーでソウルフル、グルーヴィなトラックがアルバムの世界観を表現する。自身がSupaDupaRapBros.としてユニットを組む、SPICK(OLD RIVER STATE),JESTA(INFINITY BOX)のMC2人をFeat.、スクラッチにターンテーブリストのDJ AK、DJ MINE(BEAT STATION)の2人が参加。切れ味鋭いこすりがスパイスを効かせる。
ミックスワークスはSmooth P a.k.a SPICKと8RONIX(Bullpen lab)、マスタリングワークスを8RONIXが担当。
ジャケット写真はKNOCK OUT中野。

RAYKI a.k.a Daddy#18

RAYKI Daddy18 埼玉熊谷のパーティー『FEEL THE FUNK』でHIPHOPを知り、70年代のB.P.Pや後のZuluNation、ブラックパワームーヴメントにみられる文化的、社会的な影響力、オールドスクール期のブロックパーティーなどに見られるPeace,Love,Unity,Havefunのメンタルを基にファンキーにFLOWするMC。 地元行田の新レーベルJellyFloatOrganizationより第一弾としてアルバム”Dienamite”をボム。現在熊谷のClub Lagoonにて『KOOL IS BACK』や『MUST!!!』に出演中。

アーティストページへ

Jellyfloatorganization