Cloverのジャケット写真

歌詞

Clover

立石純子

日射しまぶしい空の下

ランドセルを背負った君がきた

帰り道なのかないつも

通ってくれてすごく嬉しいな

お願いここにいるんだ

僕に気付いて

友達になりたいから

花を咲かすんだ

だから

二度と戻らない瞬間

君と過ごした時間が

淋しくてもいつもそばにいてくれた

だから寂しくはないよ

きっとまた会えるから

僕も大人になってるね

もうすぐだ 君が戻ってきてくれる

明日きっと逢えるかな?

Good‐Bye Good‐Bye

花かんむりつけた君の顔

僕はすごく誇らしかったんだ

上を向いたらほら見えてきた世界

君が一緒だから

どこでも行けるんだ

だから

二度と戻らない瞬間

君と過ごした時間が

淋しくてもいつもそばにいてくれた

だから寂しくはないよ

きっとまた会えるから

僕も大人になってるね

もうすぐだ 君が戻ってきてくれる

明日きっと逢えるかな?

Good‐Bye

踏まないようにつま先で立って

探してた秘密のクローバー

胸に抱いて願い込めた君の声が

きこえるよ

だから

二度と戻らない瞬間

君と過ごした時間が

淋しくてもいつもそばに

いてくれた

だから寂しくはないよ

今日ここで会えたから

僕も大人になったでしょ

気付いたよ君が戻ってきてくれた

また明日逢えるかな?

Good‐Bye Good‐Bye

Good‐Byeは 魔法の言葉

また逢うための 魔法の言葉

  • 作曲

    立石純子

  • 作詞

    立石純子

Cloverのジャケット写真

立石純子 の“Clover”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2015.12.13発売となった
立石純子初のフルアルバム“Clover”が初配信リリースへ!
代表曲である“Clover”、MVでも多くの方から反響があったhug、根強い人気を誇る“真っ暗な星空をさいて”等全9曲を収録。

アーティスト情報

  • 立石純子

    サンミュージックプロダクション所属。 神奈川県横浜市生まれ・秦野育ち・シンガーソングライター。はだのブランドアンバサダー。 元プリンセスプリンセス富田京子プロデュース 女子高生二人組ユニット「jenny」として高校3年生でCDデビュー。 2013年春、シンガーソングライターとして活動を開始。 2016年7月 座・高円寺2にて300人規模の初のホール単独ライブをSOLD OUTにて成功させる。 2016年12月 仙川フィックスホール単独公演。 2017年7月10日 渋谷WWWX(東京)にてBirthday One Man Live〜Pure〜 単独公演開催。 2018年7月28日 自身過去最大規模の渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにて Birthday one man live-信じる-大成功にて終演。 2018年12月 自身初の東名阪ワンマンツアー『君の街へ』開催。 2019年7月7日 TOKYO FM HALLにて360°弾き語り Birthday one man live -未来への約束-開催。 また、同年12月にはホノルルマラソンメインステージであるEXPOステージにて初の海外ライブ出演を果たす。 ★メッセージ性のある楽曲と、透明感のある歌声が特徴で、自然に囲まれて育った経験から生まれる楽曲は聴く人を優しく包み込み魅了してやまない。 現在はシンガーソングライター、グルメリポーター、旅ガール、釣りガール、アウトドアタレント等幅広く活躍中。

    アーティストページへ

Three Color Records

"