JIKKA NO INKO

  1. JIKKA NO INKO

実家にいる10羽以上のインコの声をサンプリングして制作したJuke/Footwork

Pherr

渋谷や都内のクラブを中心に、#家oncloudsの運営・レジデントDJとしても活動するDJ・プロデューサー。 サウンド・プロデュースの面でケンモチヒデフミやSquarepusherらにインスピレーションを受け、Cubaseを購入したことが制作を始めたきっかけ。 2016頃より自主制作音源をサンクラへアップロード。 2020年に初のサブスク配信音源として『JIKKA NO INKO』『Terang Bulan』をリリース。 JukeやFootworkのサウンドを軸に、幅広いレファレンスを取り入れたサウンドが特徴。

アーティストページへ